患者様や子ども達を木の温もりで包む 住友林業の医療・福祉・教育施設リニューアル

医療施設や介護施設、学校など、
利用者の中心が高齢者や子ども達の施設では、
温かみや安心感などを感じていただくことが大切です。
木の良さを最大限に活かす、
「住友林業のリフォーム」にお任せください。

  • 内装が古くなり、印象が良くない
  • バリアフリー化して患者様の負担を減らしたい
  • 他の医院や施設と差別化できていない
  • 間取りが原因で利用者・職員双方の動線が悪い
  • 建物の老朽化や設備の劣化が気になる
  • 利用者が安心して過ごせているか不安
実例・事例3 医療法人P(広島県 廿日市市)
ご要望
高級感のある木質のイメージにしたい
見た目の印象をすっきりしたい
患者様が安らげる落ち着いた雰囲気にしたい
解決
造作家具に無垢のウォルナットを使うなど、木質感を創出
パソコン等の機器をまとめてすっきりと収納
全体的に明るく柔らかな印象ながら、高級感ある意匠に

医院開業から30年以上が過ぎ、来院される患者様に占める高齢者の割合が年々高まっているそうです。建物は開業当時のままで、靴を脱いで上がる玄関ホールの構造や、親子開きのドアなど高齢者の使い勝手が良いとは言えない状態でした。そこで、高級感のある木質イメージを創出しながら、バリアフリー化やスムーズな動線を確保し、患者様にとって、より安全な空間にリフォームしました。

築年数 33年
施工期間 17日
工事面積 2042.95㎡
(617.99坪)
待合室

待合室受付カウンターはウォルナット材で木質感を創出し、ゆったり座れる肘掛け付き椅子を配置。

待合室

待合室玄関ホールから続く待合室はバリアフリー化し、靴を履いたまま引き戸を開けて入室できます。

中待合スペース

中待合スペース廊下の幅を広げることで、患者様同士がぶつかる不安のない安全で安心できる空間に。

検査室兼コピー室

検査室兼コピー室パソコンや検査機器など、さまざまな機器を使いやすく収納し、職員からも効率的に仕事ができると高評価。

  • 待合室
  • 待合室
  • 中待合スペース
  • 検査室兼コピー室

お客様の声

思い通りのリフォームができ、とても満足しています。患者様からはホテルのようだと評価いただき、きれいになった待合室で皆さんが気持ちを明るくされているように思います。バリアフリー化と動線の整理、そして収納の工夫で患者様・職員双方にとって快適で働きやすい医院に生まれ変わりました。

実例・事例2 Y整形外科(神奈川県 横浜市)
ご要望
休診期間を最短にするため、数日間でリフォームしたい
清潔感があり、落ち着いた雰囲気の院内にしたい
メンテナンスや清掃しやすい素材を使い、省エネのためにLED照明を採用したい
解決
着工前の段取りを確実に行い、実質8日間で工事完了
受付の下がり壁を撤去し、ダウンライトを埋め込んだ飾り梁で高級感を演出
フロアは清掃やメンテナンスしやすいタイルカーペットをご提案

患者様がくつろぎながらお待ちいただけるよう、肘掛け椅子を設け、高級ホテルのラウンジのような待合室にリフォーム。フロアは清掃やメンテナンスがしやすく、シックなタイルカーペットを既存の床に上張りして落ち着いた雰囲気に仕上げました。受付にはダウンライトを埋め込んだ飾り梁を設置。天井のラインに飾り梁を合わせることで、洒落た空間に生まれ変わりました。

築年数 12年
施工期間 8日
工事面積 320㎡
(96.97坪)
待合室

待合室ホテルのラウンジのような高級感のある待合室。椅子は患者様がゆったり座れるように、深く腰を下ろせる肘掛け椅子をセレクト。

飾り棚

飾り棚既存のニッチカウンターを再塗装し、壁面には湿気を取り、空気を清浄するエコカラットを採用。ダウンライトはLED照明に。

リハビリ室

リハビリ室高齢の患者様が多いため、リハビリ室の床は目に優しい木目シートに。患者様がベッドで調光できるLEDライトを採用。

診察室

診察室傷や汚れが付きにくい明るめの大理石調のフロアに。デスク前の壁面には骨の標本などをディスプレイできる棚を造作。

  • 待合室
  • 飾り棚
  • リハビリ室
  • 診察室

お客様の声

完成度が高く、タイトな工期もクリアしていただき、本当に信頼できる会社だと思います。待合室をはじめ、院内全体が質の高い空間に変貌しました。高齢の患者様が多いので、照明の明るさや床材など、細かなところまで配慮していただき、大変助かりました。

事例・実例1 I歯科クリニック(茨城県 下妻市)
ご要望
診療室のトップライトからの雨漏りを改善したい
目を引く外観の建物にしたい
待合室のデザインを変更したい
解決
屋根と外壁はすべて既存仕上げを撤去し、防水処理から再施工
白い外壁に木目調の外壁を加え、高級感ある仕上がりに
白を基調に木目調でアクセントを付けた空間に。建具にはダイノックシートを貼り、石の雰囲気を演出

東日本大震災がきっかけで、診療室のトップライトから雨漏りが発生。内装にも影響する状態だったため、既存の屋根と外壁をすべて撤去し、防水処理から再施工しました。屋根と外壁は30年メンテナンスフリーの部材を選び、雨漏りを解消。リフォーム中もクリニックは通常営業だったため、工程を工夫し短期間で仕上げました。

築年数 19年
施工期間 2カ月
工事面積 133.5㎡
(40.45坪)
外観

外観白を基調に木目調の外壁を組み合わせ、さらに雨漏り対策のポイントとなるスレート屋根によって印象ある建物に。

受付

受付カウンターは既存のものを活かし、青空クロスで明るさを演出。

待合室

待合室白を基調に木目調を加えて明るさと落ち着いたトーンとし、受付カウンター下はダイノックシートで石の雰囲気に。

診療室

診療室雨漏りの原因だった天井のトップライトをすべて撤去。ランニングコストを考慮し、全館空調を壁掛けエアコンに変更。

  • 外観
  • 受付
  • 待合室
  • 診療室

お客様の声

悩みの種だった雨漏りが解消されたことが何より嬉しいですね。原因となっていたトップライトを撤去してエアコンを交換したことで、快適な室温を保てるようになりました。照明をすべてLEDに交換したことで、光熱費を削減できています。また、和式だったトイレを洋式に変更したことで、患者様に喜ばれています。

施設リニューアルは
住友林業グループならではの技術力と信頼を誇る
住友林業ホームテックにご依頼ください

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
フリーコール:0120-5-46109 営業時間:9:15~17:30(火・水定休)
無料カタログ請求
見積り依頼
支店・ショールーム来店予約
お電話でリフォーム相談 0120-5-46109