戸建て全面リフォーム 戸建て全面リフォームの流れ

ご相談をいただいてからお引き渡し後のアフターメンテナンスまで、戸建て全面リフォームの一連の流れをご紹介します。

  1. STEP00ご相談の前に
  2. STEP01お問い合わせ・ご相談
  3. STEP02ご要望のお伺い
  4. STEP03現地調査
  5. STEP04お見積り・プラン確認
  6. STEP05ご契約
  7. STEP06詳細打ち合わせ
  8. STEP07着工前打ち合わせ
  9. STEP08工事開始
  10. STEP09完成検査
  11. STEP10お引き渡し
  12. STEP11アフターメンテナンス

リフォームのスケジュールの目安

戸建て全面リフォームの場合のスケジュール感です。

STEP00ご相談の前に

備えあれば憂いなし。何事も事前の準備が大切です。

リフォームの要望を書き出してみましょう

  • 今の暮らしや家の不満

    「動線が悪い」「収納場所が少ない」などの不満。

  • 間取りや設備の要望

    「リビングを広くしたい」「バリアフリー化したい」などの要望。

  • 将来のビジョン

    リフォーム後の暮らし方や、いつまで住みたいかなど我が家の未来像を考えてみましょう。

  • 予算

    リフォームにかけられる予算を考えておきましょう。

POINT01 リフォーム工事以外にかかる費用のご確認

工事費用以外にもお金はかかります。コストバランスを考えて計画することが大切です。

家具・家電の費用

  • リフォームを機に家具や家電を新調される場合は、その予算も検討しておきましょう。

仮住まいの費用

  • 例えば、間取り変更しながら水まわりをすべて交換する大規模リフォームの場合、工事に3〜4ヶ月ほどかかり、その間、水まわりの設備が使用できません。不自由な暮らしとなるため、仮住まいでの生活をお勧めします。

引越しの費用

  • 仮住まいされる場合は、仮住まい先やトランクルームへの往復の引越し代がかかります。

トランクルームの費用

  • 仮住まいに収まらない荷物はトランクルームへ預けましょう。

住友林業のリフォームでは

  • 仮住まい先や引越し会社、荷物の預け先などのご相談も承ります。
  • 家具、インテリアを含めた空間をトータルでご提案いたします。

POINT02 リフォームする建物や土地の所有権のご確認

  • 所有権は登記簿謄本で確認することができます。
  • 借地である場合、地主の承認がないとリフォームできません。
  • 増築する場合、敷地の境界線が明確である必要があります。
  • 親名義の建物を、子の資金でリフォームする場合、子から親への贈与とみなされ、贈与税が発生する場合があります。

POINT03 「補助金」「減税」等の優遇制度のご確認

リフォームの際に適用できる各種優遇制度は、お住まいのある自治体のホームページ等で確認しましょう。

STEP01お問い合わせ・ご相談

住まいに関するお悩みやリフォームのご要望など、お電話やWebでお気軽にお問い合わせください。どんな些細なことでも結構です。

電話で相談

リフォームに関する要望や疑問を直接相談したい方

フリーコール:0120-5-46109
受付時間 9:15~17:30 定休日:火・水・祝

Webで相談

時間を気にせず問い合わせしたい方

※リフォームエンジニアより順次ご連絡させていただきます。

カタログで検討

まずは当社のことをカタログで知りたい方

支店・ショールームを見学

リフォームのイメージを具体的に体感してみたい方

STEP02ご要望のお伺い

建築士であるリフォームエンジニアが、お住まいやショールームにてご要望やご予算をお伺いいたします。

今の住まいに対するご不満や解決したいこと、今後の暮らし方のイメージなどをお伝えください。

お客様ごとに専任チームを結成

お客様のご要望をお聞きした後、お客様専任のチームを結成します。各分野のプロフェッショナルが多角的な視点で、大切な住まいを永く受け継いでいけるリフォームを実現します。

  • リフォームエンジニア
    (営業/設計担当)

  • インテリア担当

  • 工事担当

POINT01 リフォーム履歴や完成希望時期などもお伝えください

以下の項目もお伝えいただければ、今後のご提案やスケジュールに反映いたします。

  • リフォーム履歴(増築や改築など)
  • 雨漏りなどの不具合
  • リフォーム完成時期のご希望

※全面リフォームの場合、ご相談をいただいてから完成まで、1年近くかかるケースもあります。

POINT02 ご要望を上手くお伝えいただくためのひと工夫

要望を箇条書きしておきましょう

箇条書きにすることで、ご自身やご家族の考えの整理にもなり、ご相談時の伝え忘れがなくなります。可能であればご要望の優先順位もご記入ください。

イメージ写真などをお見せください

展示場などで良いと思った部屋の写真や、雑誌の切り抜きなどで結構です。プラン検討の参考にさせていただきます。

STEP03現地調査

建物の状態は、構造や住む人の暮らし方によって一軒一軒違います。最適なプラン提案のために、現地調査による現状把握が必要になります。

その際、お住まいの図面をご準備いただけると調査がスムーズに進みます。
図面をお持ちでない場合は、現地調査の際に採寸して図面を作成します。
図面作成や地盤調査などを行う場合は、事前にお申し込みいただく場合があります。

調査項目の一例

  • 間取り
  • 周囲環境
  • 建物の劣化度
  • 耐震診断
  • 断熱性
  • 法令チェック

POINT01 現地調査でお伝えいただきたいこと

水道、電気、ガスなどライフラインの種類

使用されている水道の種類(上水道か井戸水かなど)やガスの種類(都市ガスかプロパンガスか)などがお分かりになれば教えてください。

通信・ネットワーク環境

ご利用されているインターネットやテレビの回線・ネットワーク環境を教えてください。

リフォームするエリアで残したいもの

インテリアなど、リフォーム後も使い続けたいものがあれば教えてください。

STEP04お見積り・プランのご確認

ご要望をお聞きした後、お客様の想いを叶える具体的なプランとお見積りをご提案します。

ご要望どおりの仕様になっているか、詳細までご確認ください。

リフォーム資金の相談を詳しく見る

POINT01 お見積りのチェックポイント

見積りは明細まで確認しましょう

「〇〇工事一式」となっている場合は明細を確認しましょう。建材や設備の仕様もご確認ください。住友林業のリフォームでは、完成後、目に見えないところにまで安全性・快適性を考えた構造材や断熱材を使用しています。
分からないことはご遠慮なくご質問ください。

仮住まいにかかる費用なども予算立て

大規模リフォームで仮住まいが必要な場合は、仮住まいや引越しの費用を予算立てしておきましょう。インテリアもリニューアルしたい場合には、その費用も見ておきましょう。

POINT02 リフォームプランのチェックポイント

ご要望が叶い、ご不満が解決されているか確認しましょう

打ち合わせで伝えていただいたご要望・ご不満がプランにより実現・解決されているかを確認しましょう。
ご要望の実現だけでなく、ご不満を解決することが、リフォーム後の満足につながります。

STEP05ご契約

プランやお見積り金額にご納得いただけましたらご契約となります。

少しでもご不明な点やご不安な点がある場合は何度でも丁寧にご説明させていただきますのでご安心ください。

POINT01 ご契約プラン・見積りのご確認に際して

システムキッチンやユニットバスなどの設備がご希望どおりのグレードかご確認ください。

※後から設備のグレードを変更すると、費用が変わる場合があります。

POINT02 契約約款のご確認に際して

契約時にご説明しお渡しする「工事請負契約約款」には、工事保証の内容やトラブル発生時の解決法が記載されています。当社では、約款をわかりやすく解説した説明書を適宜お渡しいたします。そちらを参考に契約約款をお読みください。

STEP06詳細打ち合わせ

仕様や設備、色決め、インテリア、工事の進め方について詳細な打ち合わせをいたします。

仕様の追加やグレードの変更などが発生し、金額が変更になった場合は、この段階で追加変更覚書を締結します。

施工図面作成やリフォームに必要な各種申請手続きを含め、リフォーム全体の計画書を作成いたします。

ご確認のうえ、内容に問題がなければ、着工前の打ち合わせが完了になります。

住友林業のリフォームでは

仮住まいの手配、お荷物のお預かり、引っ越しサービスのご紹介など、さまざまなご相談も承ります。

POINT01 詳細打ち合わせで注意したいこと

照明やコンセント、スイッチの位置確認

実際の利用シーンを想定し、最適な位置を確認しましょう。

STEP07着工前打ち合わせ

お客様と工事担当、指定工事店、リフォームエンジニアで、工事内容の最終的な確認を行います。

住友林業のリフォームでは

工事が始まるまでに、工事担当が近隣の方々に挨拶に伺い、工事中のトラブル防止に努めます。お客様にご同行いただく必要はありません。

POINT01 着工前打ち合わせ時にご確認いただくこと

家具などの再利用の確認

リフォーム範囲にある家具などの「保管」「撤去」「再利用」について確認させていただきます。

資材置き場等の確認

工事の際の資材や仮設トイレの設置場所、駐車場など確認。近隣の状況について確認させていただきます。

STEP08工事開始

最終決定した図面をもとに、解体作業から工事を開始します。

全面リフォームの場合は、お客様には4回の立会い確認をお願いしています。

  • 解体後
  • 工事中間時
  • 木工事完了時
  • 竣工時

POINTお立会い時には、打ち合わせどおりの工事が進行しているかご確認ください。質問や気がかりな点があれば、工事担当にお問い合わせください。

住友林業のリフォームでは

厳格な社内基準のもと、専任の工事担当者が決め細やかに監理し、工事現場の施工品質と安全を守りますのでご安心ください。

STEP09完成検査

リフォームの全工程終了後、お客様へのお引き渡し前に、担当者が設計書どおりに施工されているか完成検査をいたします。

STEP10お引き渡し

お客様と工事担当で、工事箇所のチェックを行い、問題がなければお引き渡しとなります。

  • 長く快適にご利用いただくために、設備の操作方法やお手入れの仕方、メンテナンスの方法など、わからないことがあればご質問ください。
  • リフォーム工事内容に応じて、保証書を発行いたします。補償内容のご確認をお願いします。
  • 設備の取扱説明書一覧などの書類もお渡ししますので、まとめて保管をお願いします。

保証書について

STEP11アフターメンテナンス

住友林業のリフォームは、お客様へ引き渡して終わりではありません。
一邸一邸の図面やメンテナンスの履歴情報をしっかり管理し、不具合発生時の対応など、いつまでも安心して暮らしていただけるように、万全の体制で責任をもってサポートいたします。

  • お引き渡し後、7ヶ月、2年の定期巡回をいたします。
    ※工事内容により異なります。
  • リフォームされたお客様は、24時間・365日、住友林業コールセンターをご利用いただけます。不具合等ございましたらいつでもご連絡ください。

「リフォーム検討」 まずはカタログから

お申込みはカンタン1分完了 リフォームカタログ3冊を無料進呈!お申込みはカンタン1分完了 リフォームカタログ3冊を無料進呈!

住まいのお悩みをリフォームエンジニアに相談する

無料電話で相談する

  • 自宅にいながら相談できる
  • お悩み事がすぐにスッキリする
  • リフォームを最後までサポート

0120-5-46109受付時間 9:15〜17:30 定休日:火・水・祝

無料Webで相談する

  • WEBから気軽に相談
  • 複数の質問にも丁寧に回答
  • 現況調査や見積りの依頼にも対応

Webで相談はこちら

無料イベントで直接相談する

  • 実物の商品を見ながら確認ができる
  • 資料と合わせて説明が聞ける
  • 実際のリフォーム現場が見られる

お近くのイベントを探す

無料カタログ請求
リフォーム相談
支店・ショールーム来店予約
お電話でリフォーム相談 0120-5-46109