夫婦・家族

掲載記事137

もっと見る

  1. 心身ともに限界に追い込まれる「ダブルケア」 知っておきたい現状と対策

    ダブルケアは体力的・精神的な負担が大きいだけでなく、生活にさまざまな影響を及ぼしており、近年社会問題にもなりつつあります。介護には、いつ始まりいつまで続くのかがわからない、という特徴があります。介護者にも自分の人生があることを第一に考え、誰かひとりに負担が集中しない状況をつくりだす備えを、いまのうちからしておきたいものです。

  2. 「子どもが言うことを聞いてくれない」と悩む前に 子育て世代なら知っておきたい脳科学と心理学

    「~しちゃダメ!」という否定形の言い回しで言われれば言われるほど、無意識下では「~しなさい」という真逆の命令として受け取られてしまいます。ですので、子どもを注意するときは、肯定的な言い回しを使うようにしましょう。脳科学や心理学をうまく活用しながら、ストレスを抱え込まない子育てを楽しみたいものです。

  3. 【専門医が解説】補聴器を買うタイミングや選び方、正しい使い方は? 

    補聴器は正しく選び、使わなければ、まったく役に立たないものになってしまいます。正しい診断を受け、適切な補聴器をつけることで、豊かな人生を送ってください。

  4. 専業主婦のお小遣い、金額の相場や使い道は?

    ひと昔前まで「家事はタダ」といった風潮がありましたが、いまでは家事も「労働のひとつ」とみなすようになってきています。お互いのお小遣いの使い道に干渉しせず、日々がんばっている自分へのごほうびとして、楽しく自由に使いましょう。

  5. 子どもがいない夫婦の相続はどうなる? 遺言書の書き方は?

    子どものいない夫婦の相続人は、お互い以外に親族が絡んできます。子どもがいない場合には、早いうちから遺言書の作成など、相続対策について検討しておくことをおすすめします。

  6. 介護予防の考え方と取り組みの基本 保険を使える支援サービスの活用法を知っておこう

    介護保険における「要介護認定」の種類には、7段階あります。「要介護」の手前である「要支援」も介護保険サービスの対象範囲です。「親や親族の介護は、まだ先の話かな」と感じる人も、自分自身のために介護予防サービスについて知っておきましょう。

  7. 時短家電"三種の神器"とは 共働き夫婦へのオススメ家電を詳しく解説

    共働き世帯の悩みのひとつに家事の負担が挙げられるでしょう。共働き家庭に起こりがちの家事を発端とした夫婦のトラブルを避けるために、効率の良い時短家電との家事シェアは、十分に魅力のある選択肢と言えるでしょう。

  8. 夫の家事の割合が夫婦仲に直結 円満な老後のための積極的な家事分担

    家事のなかには「家事」としてあまり認識されていない「見えない家事」というものがあります。夫婦で顔を合わせる時間が増えたこの機会に「見えない家事」について話し合い、夫婦でどう分担できるのか、話し合ってみてはいかがでしょうか。

  9. 自宅で親の入浴介助をしたい! 気を付けたいポイントと利用可能な制度は

    入浴には沢山のメリットがありますが、高齢者の入浴にはさまざまなリスクがあります。それを踏まえたうえで不測の事態が起こることを防げるよう事前に準備をすることが大切です。また、必ずしも家族が介助する必要はありません。負担が大きいと感じたら、無理せず介護保険サービスを利用しましょう。

  10. 寝たきりでも入浴するために 在宅で利用できる介護サービスを抑えておこう

    入浴介助は転倒のリスクも高く、慣れていないと危険をともないます。重労働なので、家族にとって大きな負担です。特に寝たきりの場合は、無理せず介護サービスを利用することをおすすめします。定期的に入浴し、心地よい毎日を送りましょう。

お金・資産

掲載記事96

もっと見る

  1. デジタルデータを"遺品"にしないために 生前整理の重要性と進め方

    元気なうちに自分の先々について備える「終活」は、もはや多くの人に浸透しています。しかし、遺品はモノだけではなく、情報にも広がっています。つまり、スマホやパソコンのデータについても、親や自分の亡き後のことを考えておく必要があるのです。

  2. 掛金100円? ウォーキングでキャッシュバック? 自分に合った保険が見つかる「インシュアテック」

    インシュアテックとは、AIやビッグデータを駆使して開発された保険商品のことです。リスクが個人ごとに緻密に計算されているので、納得度が高いというのが特徴です。今後、保険に加入する必要が出てきた際には、ぜひインシュアテックを思い出し、賢い家計の削減策として検討してみるのもよいと思います。

  3. 源泉徴収とは? アルバイトも対象? 確定申告と還付金の仕組みを解説

    源泉徴収とは、特定の所得の支払者が、その支払いの際に、所定の方法により計算した所得税額を差し引いて国に納付する仕組みです。「面倒」「わかりにくい」と考えてしまう気持ちはわからなくもありませんが、せっかく稼いだ大事なお金です。還付を受けられるのであれば、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

  4. 不労所得を期待できる賃貸経営 空き家や土地の活用法を詳しく解説

    省エネにも電気料金削減にもつながる「照明の省エネ」。ご自宅にピッタリ合った適切なLED照明を選んで、環境にもお財布にもやさしく、快適で便利な心地よい住まいを実現してみてはいかがでしょうか。

  5. 固定資産税はいくらかかる? 支払いはいつ? 損をしないためのポイントは?

    固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)時点での固定資産の所有者に対して、その固定資産の所在する市町村が課税する地方税です。土地や家屋の面積によって軽減措置の適用が変わってきたりもするので、不動産の購入前に課税の仕組みを知っておきましょう。

  6. LED照明はどれだけお得? 照明の見直しからはじめるエコ生活

    省エネにも電気料金削減にもつながる「照明の省エネ」。ご自宅にピッタリ合った適切なLED照明を選んで、環境にもお財布にもやさしく、快適で便利な心地よい住まいを実現してみてはいかがでしょうか。

  7. 専業主婦のお小遣い、金額の相場や使い道は?

    ひと昔前まで「家事はタダ」といった風潮がありましたが、いまでは家事も「労働のひとつ」とみなすようになってきています。お互いのお小遣いの使い道に干渉しせず、日々がんばっている自分へのごほうびとして、楽しく自由に使いましょう。

  8. 初心者でも始めやすい投資信託は資産形成にとって得策?

    投資信託にはさまざまな特徴を持つ商品があるため、自分の目的に合ったものを選ぶことができます。経済的にゆとりのある老後生活を送るために、今からできる資産づくりがないかを、一度考えてみてはいかがでしょうか。

  9. ふるさと納税の仕組みと計算方法は? お得な使い方とあわせて詳しく解説

    ふるさと納税は、上限の範囲内で返礼品をもらう限り、2,000円の自己負担は変わりません。そのため、基本的には寄付金を全額控除できる上限まで利用するのがもっともお得な利用方法です。上限額と「欲しいもの」を見比べながら、ふるさと納税をぜひ楽しんで見てください。

  10. 「セルフメディケーション税制」とは わかりやすく解説します

    セルフメディケーション税制の対象になるのは、「OCT医薬品」と呼ばれるものの一部です。まずは店舗でセルフメディケーション税制対象マークを確認し、該当医薬品を購入したときはレシートを保管しておきましょう。薬局等で医薬品を購入する家族がいる場合は、セルフメディケーション税制について伝え、協力を仰ぐのもよいかもしれません。

美容

掲載記事58

もっと見る

  1. 「眉間のシワ」ができる原因と今日からできる7つの対策

    眉間のシワには、どうしてもネガティブな印象がつきまといます。「ネガティブな気持ちにならないようにしよう!」とがんばっても難しいものですが、「眉間のシワを寄せないぞ!」と決めると、自然と明るい気持ちが持続するようになります。

  2. 在宅太りを無理せずスムーズに解消〜自宅でできる簡単ダイエットをご紹介

    “ステイホーム”で在宅時間が長くなり、「体重が増えた」「ボディラインが崩れた」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。まずは、無理せず楽にできることから。ひとつやってみるだけで、歯車はどんどん動き出します。あとは動き出した歯車にまかせ、サーッと明るい未来へ引っ張っていってもらいましょう。

  3. ニオイ・乾燥・抜け毛......女性の頭皮トラブルを防ぐ上手なケア方法

    頭皮をていねいにケアすると、こころまでスッキリと爽快になります。頭皮の特徴をよく知り、ポイントを押さえてケアをして頭皮のトラブルを回避しましょう。

  4. 目元のくま対策に有効なメイクは? 原因を知って正しいケアをしましょう

    くまにはさまざまなタイプがあり、加齢や生活習慣が主な原因です。睡眠・食事・運動などの生活習慣を基本に、くまの原因に応じたスキンケア用品でお肌を労りながらケアをするように心がけましょう。

  5. 50代のストレッチ〜肩こり・腰痛・運動不足をケアして美しい姿勢をキープ

    ストレッチを習慣にして、80代、90代になっても続く柔軟性をキープすることは、元気に若々しく年を重ねることにつながります。からだをしなやかに動かしながら、こころもだんだんとしなやかに。頑固にこり固まったこころに、そっと柔軟性を届けてくれる。そんなストレッチを続けていけたらと思います。

  6. 大人の不調にアプローチ おうちでヨガ

    からだのなかでもっともむくみやすい部位がふくらはぎ。ふくらはぎは、心臓へ血液を送るポンプの役割をしているため、「第二の心臓」とも呼ばれます。血流を促し、筋肉をつけてポンプ機能を強化するポーズをご紹介します。生活習慣の見直しとあわせて、ぜひチャレンジしてみてください。

  7. 話題の「介護脱毛」とは?デリケートゾーンを脱毛するアラフィフ女性が増加

    介護脱毛のメリットとして、介護をしてくれる相手の負担軽減が挙げられます。また、アンダーヘアを脱毛すると、デリケートゾーンのムレ・ニオイ・かゆみなどが大幅に軽減されます。自分らしさを選べる時代の中、介護脱毛も数ある選択肢のひとつ。惹かれる部分があれば、検討してみてはいかがでしょうか。

  8. ワキ、顔、お尻......汗が止まらなくて困る夏に試したい対策

    夏の汗は、うまく対策できないと本当につらいものです。自分に合う対策法を見つけて、夏の憂うつを吹き飛ばしていきましょう。

  9. 誰にでもある「女性の加齢臭」を優雅にケアして匂いまで美しく

    「ニオイ」の問題はとてもデリケートです。自分では、なかなか気付けないこともあれば、逆に「周囲の人に迷惑をかけたくない」と気にしすぎてしまうこともあります。ニオイは適切にケアすれば、上手に抑えることができます。ひとつのエチケットと捉え、適切なお手入れをしていきましょう。

  10. 大人の不調にアプローチ おうちでヨガ

    加齢によって姿勢を維持するための体幹が弱ると、背中が丸くなった円背(えんぱい)へとつながっていきます。姿勢は背筋だけでなく、腹筋とのバランスも重要です。急にやりすぎると背中をつってしまったり、腰に痛みが出る場合もありますので、無理の範囲でやっていきましょう。

健康

掲載記事216

もっと見る

  1. NEW

    【医師が解説】食品や化学物質で起きる「アナフィラキシーショック」対処法は?

    アナフィラキシーとは、アレルギー原因物質(アレルゲン)が身体に入ってからすぐに各種のアレルギー症状が現れる過敏反応です。もしもアナフィラキシー体質と診断が出た場合、可能ならアドレナリン自己注射薬(エピペン)を処方してもらいましょう。

  2. その「おでき」、アテロームかも...... 対処法や治し方を薬剤師が解説

    アテロームは、皮ふの下に袋状のものができて、そのなかに角質(いわゆる「あか」)や皮脂がたまったものです。皮ふに気になるできものがある場合は、早期治療のためにも皮ふ科などを受診し、適切な診断と治療を受けるようにしましょう。

  3. 【看護師が解説】腰椎椎間板ヘルニアを早く治すために 腰痛を悪化させない生活習慣

    椎間板ヘルニアとは、背骨を構成する椎骨と椎骨の間にある椎間板が飛び出て、神経を圧迫することでさまざまな症状を引き起こす病気です。腰痛やしびれなど症状を感じたら、早めの受診と健康的な生活習慣で、さらなる悪化を防ぎましょう。

  4. 【専門医が解説】補聴器を買うタイミングや選び方、正しい使い方は? 

    補聴器は正しく選び、使わなければ、まったく役に立たないものになってしまいます。正しい診断を受け、適切な補聴器をつけることで、豊かな人生を送ってください。

  5. シニア世代に多い不眠症 治すにはどうすればいい? 看護師が解説

    年齢とともに不眠のリスクが高くなるのは自然な変化です。まずはセルフケアで日常生活を整え、快適な睡眠習慣が作れるように意識しましょう。不眠は他の病気が原因になっていることもあります。改善されない場合は病院を受診することをおすすめします。

  6. 「セルフメディケーション税制」とは わかりやすく解説します

    セルフメディケーション税制の対象になるのは、「OCT医薬品」と呼ばれるものの一部です。まずは店舗でセルフメディケーション税制対象マークを確認し、該当医薬品を購入したときはレシートを保管しておきましょう。薬局等で医薬品を購入する家族がいる場合は、セルフメディケーション税制について伝え、協力を仰ぐのもよいかもしれません。

  7. トランス脂肪酸は、なぜからだに悪い? 健康への影響を薬剤師が詳しく解説

    脂質に含まれる成分のうち、とりわけ問題視されているのが「トランス脂肪酸」です。トランス脂肪酸の過剰摂取を防ぐためには、まず脂肪の摂取量を総摂取エネルギー量の20~30%にとどめることから始めるのがおすすめです。

  8. 認知症の初期症状とは? サインを見逃さないためのチェックポイントを内科医が解説

    認知症および認知症の前段階である軽度認知障害は、早めに対処することで進行を遅らせることができます。家族の行動に「ちょっとおかしいな?」と違和感を持ったら、早めの受診を心がけましょう。

  9. 孤立、こころの不調も...... "コロハラ"は迷わず相談

    新型コロナウイルスに感染したことを理由として、人格を否定するような言動を行うこと、一人の労働者に対して同僚が集団で無視をし職場で孤立させること等は、職場におけるパワーハラスメントに該当する場合があります。“コロハラ”の当事者を生み出さないためにも、日頃から職場で問題を共有し、話し合っておくことが大切です。

  10. 閉経や更年期障害がつらい...... 年齢を重ねても健やかに過ごす知恵を看護師が解説

    閉経とは、月経が完全に停止し、最後の月経から1年以上月経がないことをいいます。更年期は、閉経をはさんで前後10年間の期間を指します。閉経や更年期障害は、誰にでも起こるものです。症状や程度も人によって違うので、意識はしつつも心配しすぎないようにして過ごしましょう。

暮らし・住まい

掲載記事285

もっと見る

  1. 制震リフォームとは? 耐震との違い、メリット・デメリットを解説

    現在の耐震基準は「震度6~7の地震に耐えられる強度」となっていますが、繰り返し起こる震度6の地震にも耐えられることは基準に含まれていません。これまでに考えられなかった規模の地震が、立て続けに起こるという事実をもとに、災害時や災害後の安全を考えていきましょう。

  2. 後悔しない家具選び 色合いやコツをプロはどう考える?

    お家をキレイにリフォームすると、素敵な家具を揃えたくなるものです。大切な家族と過ごす時間をより充実させるために、お部屋のテイストに合わせて家具を選んでみましょう。

  3. 不労所得を期待できる賃貸経営 空き家や土地の活用法を詳しく解説

    省エネにも電気料金削減にもつながる「照明の省エネ」。ご自宅にピッタリ合った適切なLED照明を選んで、環境にもお財布にもやさしく、快適で便利な心地よい住まいを実現してみてはいかがでしょうか。

  4. マンションをフルリフォーム 費用・事例・注意点を解説します

    マンションスケルトンは、戸建てと比べるとリフォーム可能な範囲が少なく、プランに制限がかかるデメリットがあります。その反面、費用相場は安く工期も短いため、比較的手軽に高性能住宅を手に入れられる場合もあるでしょう。生活の質を向上させるメリハリのあるリノベーションを行うことも選択肢のひとつです。

  5. LED照明はどれだけお得? 照明の見直しからはじめるエコ生活

    省エネにも電気料金削減にもつながる「照明の省エネ」。ご自宅にピッタリ合った適切なLED照明を選んで、環境にもお財布にもやさしく、快適で便利な心地よい住まいを実現してみてはいかがでしょうか。

  6. 不動産のリースバックとは?家を売却しても住み続けられるメリット・デメリット、注意点を解説

    「リースバック」とは、住宅を売却した後も「そのまま住み続けられる」という不動産の売却方法です。しかし、場合によっては退去を迫られるなど「安定した居住権」を手放すリスクもゼロではありません。老後の生活への影響も考えられますので、リースバックを利用する際は、慎重に考えてから決断するようにしましょう。

  7. 視覚障害・聴覚障害に適応した住環境リフォームを考えよう

    視覚障害・聴覚障害のためのバリアフリーにおける基本的な考え方は、すべての配置が単純で分かりやすく直線的で最短距離であることです。どうすれば快適な生活が送ることができるのかを、障害を抱える本人と相談し、安全性と使いやすさのバランスを備えた住まいを実現しましょう。

  8. 「改築」「改修」「改装」「増築」 我が家のリフォームにもっとも適した言葉はどれだ

    一般的には混同しがちな用語ですが、リフォーム会社に相談する場合にはこれらの違いを知っておく必要は、ほぼありません。用語の違いはあまり気にせず、「どこを」「どう」リフォームしたいのかをしっかり伝えることが大切です。

  9. 「ハザードマップポータルサイト」活用術 自然災害リスクを正しく知り、防災に活かそう

    自然災害は意外なところで起きる場合もあります。ハザードマップは、普段はあまり意識しない地形などを元に作られています。想像と違う情報もありますので、ぜひ確認しておきましょう。

  10. 一戸建てはねらわれやすい! 空き巣対策で気をつける防犯のポイント

    近年では単なる空き巣ではなく、留守宅に潜んで家主が帰宅するのを待ち伏せし、キャッシュカードを奪って暗証番号を聞き出し現金を引き出す例など、悪質な犯罪は絶えることがありません。財産だけでなく大切なご家族やご自身を守るためにも、日頃から「空き巣が入りにくい家づくり」を念頭に、防犯製品の導入や防犯リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

注目記事ランキング

  1. 急に痩せたら病気?! 原因となる病気と取るべき対処法

  2. 老けて見える頬下の「ほうれい線」深くなる原因と目立たなくする方法

  3. そのにおい、本当に加齢臭?知っておきたい中高年のにおいの原因と対策

  4. 50代から目立ち始める「首のシワ」を美しく改善するお手入れ方法

  5. 心理学を応用し、禁煙に成功する意外なコツとは

  6. 女性の薄毛対策「髪、薄くなった?」を進行させないために今日から実践したいポイント

  7. 朝までぐっすり寝たい! 夜間頻尿の原因と対策

  8. "顔の運動不足"を解消! 表情筋を鍛えスッキリ若々しい顔になる方法

  9. 病気になると体臭が変わる? 知っておきたい体臭と病気の関係

  10. 病気で入院した親が突然、認知症に? いいえ、もしかしたら「せん妄」かもしれません

  11. 将来の寝たきり防止に! 高齢者にも簡単なおすすめ運動&トレーニング

  12. 50代から目立つ「たるみ毛穴」を正しいケアでツルツルほっぺにする方法

  13. 若い時と同じではダメ!50代から食事を変えよう

  14. 家中の鏡をピカピカに!場所にあわせた鏡の掃除方法をご紹介

  15. 老後のひとり暮らしの費用は1カ月いくら? 高齢者の生活を支えるお金の話

  16. 高齢者が転倒した際に取るべき適切な対応のポイント

  17. 胃もたれ、食欲不振......加齢で食が細る原因は?

  18. 放っておくと大病の原因に! 意外と怖い「脂質異常症」とは?

  19. 大きいほくろ、盛り上がりのあるほくろは悪性? ガンとの違いと見分け方を薬剤師が解説

  20. ここまでわかった片頭痛の発生メカニズム、低気圧とうまく付き合う方法

  1. 急に痩せたら病気?! 原因となる病気と取るべき対処法

  2. 老けて見える頬下の「ほうれい線」深くなる原因と目立たなくする方法

  3. そのにおい、本当に加齢臭?知っておきたい中高年のにおいの原因と対策

  4. 50代から目立ち始める「首のシワ」を美しく改善するお手入れ方法

  5. 心理学を応用し、禁煙に成功する意外なコツとは

  6. 女性の薄毛対策「髪、薄くなった?」を進行させないために今日から実践したいポイント

  7. 朝までぐっすり寝たい! 夜間頻尿の原因と対策

  8. "顔の運動不足"を解消! 表情筋を鍛えスッキリ若々しい顔になる方法

  9. 病気になると体臭が変わる? 知っておきたい体臭と病気の関係

  10. 病気で入院した親が突然、認知症に? いいえ、もしかしたら「せん妄」かもしれません

  11. 将来の寝たきり防止に! 高齢者にも簡単なおすすめ運動&トレーニング

  12. 50代から目立つ「たるみ毛穴」を正しいケアでツルツルほっぺにする方法

  13. 若い時と同じではダメ!50代から食事を変えよう

  14. 家中の鏡をピカピカに!場所にあわせた鏡の掃除方法をご紹介

  15. 老後のひとり暮らしの費用は1カ月いくら? 高齢者の生活を支えるお金の話

  16. 高齢者が転倒した際に取るべき適切な対応のポイント

  17. 胃もたれ、食欲不振......加齢で食が細る原因は?

  18. 放っておくと大病の原因に! 意外と怖い「脂質異常症」とは?

  19. 大きいほくろ、盛り上がりのあるほくろは悪性? ガンとの違いと見分け方を薬剤師が解説

  20. ここまでわかった片頭痛の発生メカニズム、低気圧とうまく付き合う方法

  1. 急に痩せたら病気?! 原因となる病気と取るべき対処法

  2. 老けて見える頬下の「ほうれい線」深くなる原因と目立たなくする方法

  3. そのにおい、本当に加齢臭?知っておきたい中高年のにおいの原因と対策

  4. 50代から目立ち始める「首のシワ」を美しく改善するお手入れ方法

  5. 心理学を応用し、禁煙に成功する意外なコツとは

  6. 女性の薄毛対策「髪、薄くなった?」を進行させないために今日から実践したいポイント

  7. 朝までぐっすり寝たい! 夜間頻尿の原因と対策

  8. "顔の運動不足"を解消! 表情筋を鍛えスッキリ若々しい顔になる方法

  9. 病気になると体臭が変わる? 知っておきたい体臭と病気の関係

  10. 病気で入院した親が突然、認知症に? いいえ、もしかしたら「せん妄」かもしれません

  11. 将来の寝たきり防止に! 高齢者にも簡単なおすすめ運動&トレーニング

  12. 50代から目立つ「たるみ毛穴」を正しいケアでツルツルほっぺにする方法

  13. 若い時と同じではダメ!50代から食事を変えよう

  14. 家中の鏡をピカピカに!場所にあわせた鏡の掃除方法をご紹介

  15. 老後のひとり暮らしの費用は1カ月いくら? 高齢者の生活を支えるお金の話

  16. 高齢者が転倒した際に取るべき適切な対応のポイント

  17. 胃もたれ、食欲不振......加齢で食が細る原因は?

  18. 放っておくと大病の原因に! 意外と怖い「脂質異常症」とは?

  19. 大きいほくろ、盛り上がりのあるほくろは悪性? ガンとの違いと見分け方を薬剤師が解説

  20. ここまでわかった片頭痛の発生メカニズム、低気圧とうまく付き合う方法

  1. 急に痩せたら病気?! 原因となる病気と取るべき対処法

  2. 老けて見える頬下の「ほうれい線」深くなる原因と目立たなくする方法

  3. そのにおい、本当に加齢臭?知っておきたい中高年のにおいの原因と対策

  4. 50代から目立ち始める「首のシワ」を美しく改善するお手入れ方法

  5. 心理学を応用し、禁煙に成功する意外なコツとは

  6. 女性の薄毛対策「髪、薄くなった?」を進行させないために今日から実践したいポイント

  7. 朝までぐっすり寝たい! 夜間頻尿の原因と対策

  8. "顔の運動不足"を解消! 表情筋を鍛えスッキリ若々しい顔になる方法

  9. 病気になると体臭が変わる? 知っておきたい体臭と病気の関係

  10. 病気で入院した親が突然、認知症に? いいえ、もしかしたら「せん妄」かもしれません

  11. 将来の寝たきり防止に! 高齢者にも簡単なおすすめ運動&トレーニング

  12. 50代から目立つ「たるみ毛穴」を正しいケアでツルツルほっぺにする方法

  13. 若い時と同じではダメ!50代から食事を変えよう

  14. 家中の鏡をピカピカに!場所にあわせた鏡の掃除方法をご紹介

  15. 老後のひとり暮らしの費用は1カ月いくら? 高齢者の生活を支えるお金の話

  16. 高齢者が転倒した際に取るべき適切な対応のポイント

  17. 胃もたれ、食欲不振......加齢で食が細る原因は?

  18. 放っておくと大病の原因に! 意外と怖い「脂質異常症」とは?

  19. 大きいほくろ、盛り上がりのあるほくろは悪性? ガンとの違いと見分け方を薬剤師が解説

  20. ここまでわかった片頭痛の発生メカニズム、低気圧とうまく付き合う方法

  1. 急に痩せたら病気?! 原因となる病気と取るべき対処法

  2. 老けて見える頬下の「ほうれい線」深くなる原因と目立たなくする方法

  3. そのにおい、本当に加齢臭?知っておきたい中高年のにおいの原因と対策

  4. 50代から目立ち始める「首のシワ」を美しく改善するお手入れ方法

  5. 心理学を応用し、禁煙に成功する意外なコツとは

  6. 女性の薄毛対策「髪、薄くなった?」を進行させないために今日から実践したいポイント

  7. 朝までぐっすり寝たい! 夜間頻尿の原因と対策

  8. "顔の運動不足"を解消! 表情筋を鍛えスッキリ若々しい顔になる方法

  9. 病気になると体臭が変わる? 知っておきたい体臭と病気の関係

  10. 病気で入院した親が突然、認知症に? いいえ、もしかしたら「せん妄」かもしれません

  11. 将来の寝たきり防止に! 高齢者にも簡単なおすすめ運動&トレーニング

  12. 50代から目立つ「たるみ毛穴」を正しいケアでツルツルほっぺにする方法

  13. 若い時と同じではダメ!50代から食事を変えよう

  14. 家中の鏡をピカピカに!場所にあわせた鏡の掃除方法をご紹介

  15. 老後のひとり暮らしの費用は1カ月いくら? 高齢者の生活を支えるお金の話

  16. 高齢者が転倒した際に取るべき適切な対応のポイント

  17. 胃もたれ、食欲不振......加齢で食が細る原因は?

  18. 放っておくと大病の原因に! 意外と怖い「脂質異常症」とは?

  19. 大きいほくろ、盛り上がりのあるほくろは悪性? ガンとの違いと見分け方を薬剤師が解説

  20. ここまでわかった片頭痛の発生メカニズム、低気圧とうまく付き合う方法