戸建て全面リフォーム 戸建て全面リフォーム成功への
5つのステップ

「リフォームを検討しているけど、何をどうすれば良いか分からない。」という方へ。
初めてのリフォームを成功させるためのポイントとなる5つのステップをご案内します。

  1. STEP01要望やイメージを
    まとめる
  2. STEP02お金について
    考える
  3. STEP03リフォーム会社を
    選ぶ
  4. STEP04リフォームを
    開始する
  5. STEP05工事完了

STEP01要望やイメージをまとめる

あなたはこれからどんな暮らしをしていきたいですか?
先ずは自分がどんなリフォームをしたいのか、要望やイメージをまとめることが大切です。要望を書き出してみたり、実例からイメージを膨らませてみたり、ショールームやイベントで体感したりして、自分が求めるリフォームをまとめていきましょう。

今の住まいの不満と、これからのくらしの要望を整理する

水まわりが古くなっている、リビングに日が当たらない、などの今の住まいの不満や、リビングを広くしたい、子供部屋を増やしたいなどの要望を整理してまとめていきましょう。

リフォーム会社への相談の際に、わかりやすく伝えられるようになります。

実例からイメージを膨らませる

実際にリフォームした方々の実例を見て、あなたのリフォームの参考にしていきましょう。
いいなと感じた点や気になる実例、理想のリフォームに近い実例があればチェックしておきましょう。
具体的な実例は、リフォーム会社にあなたのイメージを伝える際に役立ちます。

実例を探す

実例のカタログを請求する

ショールーム・モデルハウス・現場見学で体感する

ショールームやリフォームセミナー・相談会、現場見学会などに行ってみましょう。
実際に足を運び、体感することで、「この使い勝手は便利」「このテーマは自分の目的にも当てはまる」「これは考えてなかった」など、自分のリフォームの参考にもなります。

支店・ショールームを探す

エリア別イベント情報を探す

STEP02お金について考える

あなたが考えるリフォームの費用相場や、ローンのことなどを知り、将来を見据えたリフォーム資金の計画を立てましょう。

費用の相場を知る

あなたが考えているリフォームの費用は、およそどれくらい掛かるのかを事前に把握しておきましょう。
リフォームの資金計画の目安にしたり、後に、リフォーム会社の提案するプランや見積書の内容を判断する材料となります。

戸建て全面リフォーム費用相場

リフォームに使えるローンやお得な制度を知る

ローンは気持ち的に避けられがちですが、自己資金のみで妥協した計画を立てるのではなく、ローンを利用することも一つの方法です。
予算の都合であきらめたリフォーム内容を、数年後にやむなく実施するケースもあり、二度手間やダブルコストにならないよう計画することが重要です。

リフォーム資金の相談

リフォーム内容によっては、国や自治体の補助金制度や税の控除などお得な制度を利用できます。このような優遇制度を利用したい場合は、国交省のホームページや税務署などで最新の情報を確認しましょう。

予算を決める

リフォーム目的と費用相場、自己資金やローンなどを考慮してリフォームの予算を決めていきましょう。

また、築年数が古い戸建ては細かい現況調査をしないと状態がわからないケースがあり、想定外の工事が必要になるなど、当初の予算を上回ることもあります。予算は1割ほど余裕をもたせておくと安心でしょう。

STEP03リフォーム会社を選ぶ

リフォーム会社選びは、リフォームの成功を左右する重要なポイントです。
家族のこれからに応えてくれる、構造・性能・機能性・デザイン性、そして万全のアフターサービスを提供してくれる会社を見つけましょう。

現況調査・見積りを依頼する

それぞれ家によって状況は異なるため、まずは、現況調査に来てもらい見積り・プラン作成を依頼しよう。

相場を知るために2~3社に依頼

プランや費用が適切か、希望は叶えてもらえているかなど、正確に判断するために、2~3社に依頼すると良いでしょう。
複数のリフォーム会社に依頼する時は、それぞれの日時を変えて現況調査をお願いしてください。

リフォーム相談

現況調査で伝えること

現況調査時にリフォームの要望や予算などを伝えていきます。伝え忘れがないようにメモを用意しておくと良いでしょう。
また、プラン・見積りを比較する際に、どこで差がついているかを理解しやすくするために、複数社に依頼する時は、同じ内容を伝えることもポイントです。

  • 間取りや設備の要望

    バリアフリーに対応したいなどの要望をまとめておきましょう。また、イメージに近い実例写真などを用意しておくと考えているイメージがぐっと伝わりやすくなります。

  • 今の暮らしや家の不満

    キッチンが使いにくい、暗い、LDKが狭いなど、気になっている不満をメモしておき伝えましょう。

  • 予算

    800万~1500万など幅をもたせて伝えると、複数提案を受けやすいです。

  • 希望時期

    いつまでに工事を終えたいかなど、具体的な時期を伝えましょう。

見積りとプランを比較する

リフォーム会社から見積り・プランが提出されたら、内容を比較していきましょう。

金額だけではなく、プランの内容もチェック

同じ条件で依頼しても、各社から出てくる見積りではプランの内容や条件が異なり、金額に大きく差が出ることがあります。
工事後のトラブルを避けるためにも、プランの内容と見積りがこちらの条件・希望にあっているかを入念にチェックしましょう。また、「○○工事ー式」などと表示されているものは明細を求めましょう。

担当者、技術力、アフターサービスも確認

リフォーム会社とは、今後永く付き合っていくことになります。見積り・プラン以外で、次の複数の視点でも判断していきましょう。

  • 担当者がこちらの要望を親身になって聞いてくれているか
  • 施工例などを見せてもらい技術力を確認
  • アフターサービスが充実しているか、保証内容はどうか。

納得いくまで検討・確認し、リフォーム会社を決定

工期や施工内容など、わからないことがあれば納得できるまで確認し、総合的に判断してリフォーム会社を決めましょう。決定したリフォーム会社からの見積書・提案書・打ち合わせのメモなどは保管しておきましょう。

STEP04リフォームを開始する

契約を結ぶ

契約後に変更すると費用が変わるものを確認

契約時にはさまざまな書類が用意されます。契約後にプランや設備・建材を大幅に変更すると工期が延びたり費用がアップするものがあるため、念入りに確認していきましょう。

  • 見積書

    リフォームに関する一切の費用が記載されています。

  • 設計図面

    リフォームの内容により間取図(平面図)、展開図、設備の仕様などがわかる設備図などが用意されます。

  • 契約書

    工事内容、工事期間、工事金額、費用の支払い時期などが記載されています。打ち合わせ通りの内容か確認しましょう。

  • 仕上仕様書

    内装・外装材など仕上げに関する材料の名称や型番が書かれた書類です。選んだものと間違いがないかチェックしましょう。

  • 契約約款

    工事保証の内容、トラブル発生時の解決法は必ず目を通しましょう。
    ※契約書内に記載がある場合もあります。

支払いのタイミングを確認

リフォームの費用が数百万円を超える場合は、何回かに分けて支払う事が一般的です。
契約時に必ず確認しておきましょう。
ローンを利用する時は、金融機関に支払いの時期に合わせて都度ローンを実行してもらえるかなどの確認をしておきましょう。

着工

近隣へのあいさつや、申請書類の記入

建築確認申請が必要な場合は手続きを行います。また、工事中にトラブルが起きないように、ご近所へ挨拶をしておきます。リフォーム会社によっては、このような手続きなども、一緒にやってくれる会社もありますので、担当者に確認するようにしましょう。
住友林業のリフォームでは、近隣へのあいさつや申請書類の記入も担当者が行います。

工事中の現場の確認

大規模リフォームの場合は、工事の進捗を把握するためにも何度か立ち会いした方が良いでしょう。
リフォーム会社によっては、報告書や写真などを提出してくれることもあります。
特に、イメージと近いかをチェックするために、設備機器の造作棚の設置時と塗装開始時に足を運ぶのがおすすめです。

STEP05工事完了

いよいよリフォーム工事の完了です。契約通りにリフォームされているか最終確認しましょう。

完成検査を丁寧に行いトラブルを回避

工事完了後に担当者と一緒に工事箇所をチェックしましょう。
住友林業のリフォームでは、工事担当が厳格な完成検査を行った後に、工事担当が改めてお客様と一緒に引き渡し前の検査をしております。設計図面通りに仕上がってるかなど、一緒にチェックをしていきます。

工事代金の精算は、必ずこの検査が無事終了してからにします。これで問題なければ、引き渡しとなりますので、設備のメンテナンス方法や使い方の説明も確認しておくことが大切です。

引き渡し後からが永いお付き合いの始まりです

引き渡しを無事終えてからこそ、リフォーム会社との永いお付き合いの始まりまです。契約書などの書類や図面等は十分に整理して保管しておくことも大切です。設備の使い方やメンテナンス面で不明な点があれば、リフォーム会社に相談しましょう。

住友林業のリフォームでは、お引き渡し後、2カ月、6カ月、2年、5年の定期巡回があります。

「リフォーム検討」 まずはカタログから

お申込みはカンタン1分完了 リフォームカタログ3冊を無料進呈!お申込みはカンタン1分完了 リフォームカタログ3冊を無料進呈!

住まいのお悩みをリフォームエンジニアに相談する

無料電話で相談する

  • 自宅にいながら相談できる
  • お悩み事がすぐにスッキリする
  • リフォームを最後までサポート

0120-5-46109受付時間 9:15〜17:30 定休日:火・水・祝

無料Webで相談する

  • WEBから気軽に相談
  • 複数の質問にも丁寧に回答
  • 現況調査や見積りの依頼にも対応

Webで相談はこちら

無料イベントで直接相談する

  • 実物の商品を見ながら確認ができる
  • 資料と合わせて説明が聞ける
  • 実際のリフォーム現場が見られる

お近くのイベントを探す

無料カタログ請求
見積り依頼
支店・ショールーム来店予約
お電話でリフォーム相談 0120-5-46109