戸建て部分リフォームメニュー 戸建て部分リフォーム 廊下・階段・収納・窓

家族構成やライフスタイルの変化によって、生活動線の変更や機能性の改善が必要になってきます。高齢の家族が同居している場合は、バリアフリー化を視野に入れても良いでしょう。

廊下・階段・収納・窓リフォームのポイント

  • 廊下に手を加えることでデッドスペースを無くす

    単なる通路と思われがちな廊下ですが、ひと工夫することで通路以上の価値を生み出すことが出来ます。
    例えば、壁や床下に収納スペースを設置することで、他の部屋の負担を減らすことが出来ます。
    また、窓を取り付けたり間接照明を設置することで、小さなリビングのような過ごしやすい空間に作り替えることも出来ます。

    廊下に手を加えることでデッドスペースを無くす
  • 収納するだけではなく、インテリアとして楽しむ

    衣服や私物を収納するスペースも、あえて扉をなくしてオープンにすることでインテリアの一部として機能させることが出来ます。
    こうしておくと、一目でどこに何があるか分かるので整理整頓にも役立ちます。

    収納するだけではなく、インテリアとして楽しむ
  • 廊下・階段・収納・窓リフォームの注意点

    部屋やリビングなどと同様に、温度や湿度、採光の量などをチェックしておきましょう。
    部屋が暖かくても廊下や階段が寒いと、家全体としては過ごしにくくなってしまいます。
    また、廊下や階段を明るくしておくのは転倒防止に繋がり、バリアフリーの観点からも効果があります。

    廊下/階段/収納/窓リフォームの注意点

お近くのショールームを探す

「リフォーム検討」 まずはカタログから

お申込みはカンタン1分完了 リフォームカタログ3冊を無料進呈!お申込みはカンタン1分完了 リフォームカタログ3冊を無料進呈!

住まいのお悩みをリフォームエンジニアに相談する

無料電話で相談する

  • 自宅にいながら相談できる
  • お悩み事がすぐにスッキリする
  • リフォームを最後までサポート

0120-5-46109受付時間 9:15〜17:30 定休日:火・水・祝

無料Webで相談する

  • WEBから気軽に相談
  • 複数の質問にも丁寧に回答
  • 現況調査や見積りの依頼にも対応

Webで相談はこちら

無料イベントで直接相談する

  • 実物の商品を見ながら確認ができる
  • 資料と合わせて説明が聞ける
  • 実際のリフォーム現場が見られる

お近くのイベントを探す

無料カタログ請求
見積り依頼
支店・ショールーム来店予約
お電話でリフォーム相談 0120-5-46109