元気!名古屋支店だより Vol.2 ~床材豆知識~

2017年04月24日

こんにちは。リフォーム担当の黒下 佳紀です。

4月になり気温も上がり、桜が綺麗に咲いております。

花粉症でお花見どころではありませんが、信号待ちなどで桜並木に心を癒してもらっています。

 

桜と言えば、家具やフローリングなどにも使われる名木です。

今回は【桜(チェリー)材】のご紹介をしたいと思います。

 

                                                                                ▼チェリー材の写真▼

 

チェリー材の一番の特徴は、経年変化による【色の変化】です。

ほとんどの木材で色の変化は起こるのですが、その中でもチェリーは群を抜いて色の変化が早く、差が大きい材料です。

最初は薄いピンク色ですが、だんだん飴色に変化していきます。

好みもありますが、重厚な艶が出るので変化を楽しめる材料ともいえます。

 

 

もう一つの特徴は、【ガムポケット】と言われる模様です。

木の繊維に反って黒い筋が入っている部分があります。

これは、ヤニが繊維の隙間にたまって固まったものです。

汚れに見えてしまうかもしれませんが、オーク材の節のように表情として楽しんでもらえればと思います。

 

お電話での申し込み
お問い合わせは
名古屋支店0120-46-1090

PAGE TOP


フリーコール
0120-5-46109営業時間9:15~17:30(火・水定休日)