兵庫県 M様邸

2つの坪庭というサプライズのある家

-動線も改善。明るく暖かくなり、エネファームも採用-

父の建てた家を相続し、思い出もあるので残したいと考え、リフォームしました。
広すぎるので空間を活かしてサプライズが欲しいと思いましたら、2つの坪庭という形で応えてくださいました。眺めを楽しむ毎日になり、エネファームも採用できて満足です。

 

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • 自然素材・木質感
  • バリアフリー
  • 断熱
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 和室/子供部屋/寝室
  • 玄関/ホール
  • 外観/エクステリア
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LDK/居室/洗面室/バスルーム/トイレ/ホール・廊下/坪庭/玄関
築年数 55年 構造 木造 工事面積 120m2
工期 150日 建築形態 戸建て 費用 3,640万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 父の建てた家を相続し、きちんと残したいと考えてリフォームを決断。
  • 暖かいのは広縁だけで、家の中が寒くて暗い。動線も改善したい。節電だけでなく、発電もしたい。
  • 夫婦2人で暮らすには広すぎるので、スペースを活用して、何かサプライズのある家にしたい。

リフォームを終えて

担当者のコメント

設計にサプライズをご希望でしたので、使わない和室などを活かして、2つの坪庭をご提案しました。

大阪支店

1つは和室をなくして家の中に設けた坪庭で、通るたびに、あるいは室内から眺めを楽しんでいただけます。もう1つは水まわり空間を整理し、バスルームとリビングの間に設けたもので、外部からの視線が入らないよう、窓の高さを工夫しました。

お客様のコメント

父の建てた家を残せたうえ、住みやすく快適になり、家の中でも眺めを楽しめるので、毎日が新鮮です。

父の建てた家を残せたのが、やはり嬉しいですね。広縁以外は暗くて寒かったのですが、家中明るく暖かくなり、動線も改善されました。折に触れて坪庭が眺められ、毎日新鮮な気分で過ごせます。断熱材の充填やバリアフリーに加え、エネファームも採用して正解でした。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP