滋賀県 W様邸

No.178

築20年になる実家をお互い気兼ねなく暮らせる二世帯の家にリフォーム。

-親世帯、子世帯の繋がりや動線を考慮。浴室などの水まわりは別々に-

子供たちが皆独立し、両親が高齢になったので実家へ戻ることにしました。両親と同居するにあたり、以前より気になっていた浴室などの水まわりをリフォームするつもりでいましたが、ショールームで出会った住友林業ホームテックの担当の方から二世帯で快適に暮らせる素晴らしいプランを提案していただきました。今回当初の予定よりリフォーム範囲が広がりましたが、両親も私たち夫婦もとても満足しています。

  • 1F

 

リフォームの見どころ

  • 二世帯で住む
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LDK/リビング/和室/洋室/水まわり/玄関/廊下/ホール/ベランダ/吹き抜け/収納
築年数 20年 構造 在来木造 工事面積 190m2
工期 100日 建築形態 戸建て 費用 1,756万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 子供たちが独立したので、実家に戻って高齢の両親と同居しようと思ったため。
  • 浴室をはじめ、家全体の水まわりの老朽化が気になっていたため。

こだわりストーリー

造作したカウンターと飾り棚のダイニング

造作したカウンターと飾り棚をダイニングに。
W様邸らしい空間が完成しました。

当社ではリフォームをする際にそのお宅の暮らし方や空間にあわせた家具を提案しています。今回はダイニングの開口部側にカウンターを配置しました。パソコンを置いてご主人の書斎スペースとして、奥様が忙しい合間にひと息つける空間としてもご活用いただけます。また写真左奥の飾り棚は元々あった間仕切り壁を活かして造作し、趣味のインテリア雑貨を飾ってW様邸らしい空間をお楽しみいただいています。

リフォームを終えて

担当者のコメント

二世帯の繋がりや動線を考えながら、暮らしやすい家にリフォームしました。

滋賀支店

二世帯同居のお住まいなので親世帯との繋がりや動線を考慮。既存の部屋とリフォーム部分との間仕切り戸は天井の高さを確保して上手に納めました。またご両親とW様ご夫妻は生活のリズムが異なるため、浴室などの水まわりはすべて別々に配置。水まわりをバリアフリーにしたことで高齢のご両親も安心して生活していただいています。

お客様のコメント

住友林業ホームテックにおまかせして良かった!
両親とほどよい距離感で暮らせるので快適です。

浴室をはじめ、水まわりを別々に設けたので、両親も私たち夫婦もお互い気兼ねすることなく快適に暮らしています。妻はキッチンに立つたびに、すぐ後ろに収納があるので使いやすくて便利になったと喜んでいます。また寒さ対策として床暖房を設置するなど、断熱性を高めたことも正解でした。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP