栃木県 H様邸 No.125

LDKを明るく暖かいひと続きの空間にリフォーム。将来、快適に暮らせる家に。

-LDKの耐震・断熱性を向上。廊下や脱衣所にも床暖房など暖房設備を取り入れて-

雨漏りや床鳴り、隙間風など問題があった築38年になるわが家。子供たちが独立し、定年を迎えたのをきっかけに将来を考えてリフォームしました。暗くて寒かったLDKは耐震性や断熱性を高め、吹き抜けを設けた大空間に。廊下や脱衣所まで床暖房を入れ、家全体が暖かく快適になりました。孫も安心して泊まれるようになって嬉しいです。

  • 1F
  • 2F

 

 

リフォームの見どころ

  • 自然素材・木質感
  • 収納
  • リビング/ダイニング
  • 和室/子供部屋/寝室
  • 外観/エクステリア
  • 断熱
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LD/キッチン/和室/寝室/子供部屋/水まわり/階段/廊下/ホール/玄関/ポーチ/テラス/バルコニー/吹き抜け/外観/収納
築年数 38年 構造 在来木造 工事面積 120.07m2
工期 143日 建築形態 戸建て 費用 2,648万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 家族構成が変わり、使用しない部屋が増えたこと。また定年退職を機に将来を考えたため。
  • 雨漏りやフローリングの床鳴りなど、家の各所が老朽化してきたため。
  • 隙間風が入ってきて寒い。とくに2階は夏暑く、冬寒い。築年数が経っているので耐震性が心配。

こだわりストーリー

明るく暖かい大空間のリビングダイニング。

H様が希望していた明るく暖かい大空間のLDKを当社独自の工法で設計しました。

暗くて寒かったH様邸。「LDKを繋げて明るく暖かい大空間にしたい」と希望されていました。2階南側の使っていない部屋を活用してLDの吹き抜けとし、当社オリジナルの合成接着梁工法を用いて柱や壁を取り払い、キッチンまで続くLDに。フロアには床暖房を設置し、一日中光が入るように高窓を設けて、明るく暖かい大空間を実現しました。吹き抜け部分の天井にはファンを設置し、上に溜まった暖気を下へ送ることができるように工夫しました。
またLD内に設置したオープン階段は、天井梁とのバランスを考え、見た目にも邪魔にならないスケルトンタイプを採用しています。H様が初めてLDのパースを見たとき、天井梁が少し重たい感じに見えて心配されたそうですが、「出来上がってみたらとてもバランスが良いですね」と喜んでくださいました。

リフォームを終えて

担当者のコメント

当社独自の技術で大空間にしたLDKから廊下や脱衣所まで暖房設備を充実させました。

宇都宮支店

LDKの柱や壁を取り払うために、当社独自の合成接着梁工法を採用。バランスを考えながら梁補強し、強度を高めました。また家全体の壁や天井、床まで断熱材を充填し、断熱性を向上。大空間のLDKはもちろん、廊下や脱衣所まで床暖房など暖房設備を充実させ、真冬でも暖かく暮らしていただけるようにしました。

お客様のコメント

定年後、ゆっくりくつろげる家がほしかったので嬉しいですね。将来も安心です。

LDKをはじめ、家全体が明るく暖かくなりました。以前、階段やトイレがリビングからホールを隔てた場所にあり、とても寒かったのですが、今はどの部屋に居ても温度差がなくなり、ラクに生活できるようになりました。また希望していた納戸やクロゼットを各所につくっていただいたので、これからすっきり暮らせます。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP