福岡県 M様邸 No.123

外観は純和風のままに、室内はアーバンモダンの洗練されたデザインへとリフォーム。

-当社ならではのアイデアを随所に注ぎ、フローリングをメインにした空間に-

以前母屋に隣接する離れに住んでいましたが、次女が生まれたのをきっかけに、築25年になる祖父が建てた母屋に移ることになりました。和風建築の外観はそのままに、約30帖のLDKをはじめとするフローリングをメインにした住まいにリフォーム。私たちの希望していた、今の生活スタイルにマッチした、アーバンモダンな雰囲気になって満足しています。

  • 1F
  • 2F

 

 

リフォームの見どころ

  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
建物種別 戸建て リフォーム
部分
リビング/ダイニングキッチン/洋室/寝室/子供部屋/水まわり/廊下/吹き抜け/収納
築年数 28年 構造 在来木造 工事面積 225.97m2
工期 81日 建築形態 戸建て 費用 1,807万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 次女の誕生をきっかけに母屋に移ることになったため。
  • 祖父が建てた家なので壊さずに活用したい。
  • 外観は変えずに今の生活スタイルに合うよう、すべてをリフォームしたい。

こだわりストーリー

今風の生活にマッチしたインテリアにこだわったリビング。

今風の生活にマッチしたインテリアにこだわったリビング。奥様の思い通りの空間に完成しました。

DKから続くリビングは2階の納戸の一部を取り込み、見事な梁を現しにした吹き抜けを設けて、開放感あふれる空間に設計しました。天井が高くなった分、寒さ対策にも考慮してウォルナットのフロアに床暖房システムを採用。DKとリビングの間には縦型のバーチカルブラインドを設置して間仕切ることができるようにしました。
「和風建築の外観はそのままに、今風の生活スタイルにマッチしたインテリアにしたい」と話していた奥様。天然石調のタイルの壁面や、ご主人がお気に入りのオリジナル大型AVボード、オーク材で設えたオリジナル家具など、そのインテリアにこだわった空間は、今風の生活スタイルに合ったアーバンモダンな雰囲気になり、奥様にとてもご満足いただいています。

リフォームを終えて

担当者のコメント

当社独自の技術力で繋がりをもたせたLDKに。
耐震補強を行い、断熱性も向上させました。

福岡支店

以前のDKや和室を連続させて約30帖のLDKにするためには、壁や柱を抜く必要がありました。そこで当社独自の合成接着梁工法を用いて梁の強度を高め、ひとつの大空間を実現。柱頭・注脚金物などを設置して耐震補強も行いました。また床や壁、天井に断熱材を充填し、床暖房も設置して真冬でも暖かい室内にしました。

お客様のコメント

室内に求めていたのは、こんな都会的でモダンな雰囲気。外と内とのギャップが魅力です。

外観が入母屋造りの純和風なので、お見えになったお客様は、誰もが外と内とのギャップに驚かれています。DKやリビングなどが、今風の生活にマッチした都会的でモダンな雰囲気になってとても嬉しいですね。またほとんど使っていない2階に娘たちの子供部屋を設けられたことも良かったと思っています。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP