大阪府 T様邸 No.92

多くの制約を克服し、視線が抜けた明るく居心地の良いLDKに。

-1階の中央階段はシースルーに。抜けない柱、段差を活かし、動線を改善-

借家にしていた中古住宅を改築。中央階段をシースルーにし、柱をデザインに活かしたことでひと繋がりのLDKが誕生しました。段差の多かった間取りを上り下りが負担にならずに、暮らしの変化にも対応できる空間に。天窓付の中庭を設けて廊下も明るくなりました。

  • 1F
  • 2F

 

 

  •  

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • 中古を買う
  • 断熱
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
  • 玄関/ホール
建物種別 戸建て リフォーム
部分
リビング/ダイニング/キッチン/寝室/子供室/和室/書斎/玄関・ホール/洗面室/バスルーム/階段/中庭/外観
築年数 25年 構造 在来木造 工事面積 163.33m2
工期 108日 建築形態 戸建て 費用 2,900万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 今まで転勤が多かったが、ようやく住まいを落ち着けるようになったため。
  • 以前、中古住宅を購入し、借家にしていた住まいを全面リフォームしたい。
  • 壁に囲まれた階段が中央にあるため部屋が暗い。ホールが暗い。段差が多い。中庭を作りたい。

こだわりストーリー

中庭

光がたっぷり入る中庭はT様邸のゆとりの空間。
「作って良かった!」と嬉しい感想をいただきました。

バスルームを移動させ、天窓と大きな窓を設けて作られた中庭。プランニングの段階では、「中庭を作りたいけど、ちょっと贅沢なのでは?」と思ったそうですが、「作って良かった!心にゆとりができました」と嬉しい感想をいただきました。空間にゆとりをもつことで心にもゆとりが生まれたというT様。暗かったホールも明るくなり、毎日快適に暮らしていらっしゃいます。

リフォームを終えて

担当者のコメント

柱を活かし、中央階段をシースルーに。
ライフスタイルの変化にも対応できる設計に。

大阪北支店

制約が多いリフォームでしたが、柱を活かし、中央階段をシースルーにするなどひと工夫したことでLDKが繋がり、開放的で明るい空間を実現しました。また将来、ダイニングを寝室に変更できるよう設計。水まわりへの動線やバリアフリーにも配慮しました。

お客様のコメント

LDKが明るく開放的になって満足。
夫婦二人の将来の暮らしも安心ですね。

LDKが繋がり、明るく開放的な空間になって満足しています。気になる光熱費も太陽光発電とエコウィルのダブル発電システムにより削減が可能になりました。夫婦二人の将来のためにダイニングを寝室に変更できるように設計したことも良かったです。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP