茨城県 S様邸No.139

築25年の平屋をリフォーム。間取りを大きく変更、キッチンを中心に回遊できるLDに。

-キッチンの壁の裏側には造作した本棚が。奥様の希望でサンルームも配置-

わが家は主人の姉から受け継いだ築25年になる平屋の和風住宅です。細かく仕切られていた間取りを見直し、子供たちが走り回れるキッチンを中心にしたLDにリフォーム。対面式のキッチンの裏側には造作した本棚と畳コーナーが。洗濯物が干せるサンルームや子供部屋もつくることができました。断熱性を強化するなど住環境を改善したので一年中快適です。

 

リフォームの見どころ

  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
  • 玄関/ホール
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LDK/寝室/洋室/水まわり/書斎/玄関/廊下/ホール/サンルーム/ウッドデッキ/収納
築年数 25年 構造 在来木造 工事面積 185.4m2
工期 150日 建築形態 戸建て 費用 -

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 間取りを見直し、子供たちが走り回れる広々としたLDKにしたい。
  • 夏暑く、冬寒い住環境を改善したい。
  • 子供たちの部屋がないので子供部屋をつくりたい。

こだわりストーリー

柱を利用した大きな本棚がつくる憩いの自由スペース

当社の提案により造作した本棚。S様邸はその前に畳を敷いて自由なスペースとして活用しています。

写真の本棚は、構造上撤去できない柱を利用してキッチンの壁の裏側に造作したものです。S様邸では現在、その本棚の前に置き畳を敷いていますが、お二人のお子様たちと一緒に本を読んだり、玩具で遊んだり、自由に使えるスペースとして活用しているそうです。また奥様がおっしゃるには、突然お客様がいらしてもお子様たちがすぐに片付けられる収納スペースができたので、とても助かっているとのこと、私たちも提案して良かったと思っています。

リフォームを終えて

担当者のコメント

間取りを見直し、広々としたLDKに設計。耐震性を向上させ、断熱強化もはかりました。

水戸支店

お子様たちが走り回れるLDKにしたいとご主人からご依頼をいただき、当社独自の合成接着梁工法により各所の柱を抜きながら梁補強を行い、大空間のLDKを実現。また筋かいや金物で補強し、耐震性も向上させました。さらに天井や壁にはグラスウールを、床には発泡系の断熱材を採用して、断熱強化をはかっています。

お客様のコメント

リフォームして快適な住環境になったので家で過ごすことが多くなりました。

キッチンで子供の遊ぶ姿を見守りながら料理や家事ができるようになったので安心ですね。広いLDは子供たちが走り回れるし、デッキでも遊ぶことができるので外に遊びに行かなくても楽しめるようになりました。また家全体に断熱材を入れたことで住環境が良くなり、夏はエアコン一台で快適に過ごせます。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP