新潟県 K様邸 No.95

既存の和のつくりをできるだけ残し、家族でくつろげるLDに。

-大黒柱や和天井を活かしたリビングとDKをひと続きに。寒さ対策も考慮して-

「日頃あまり使っていなかった和室とキッチン、ダイニングを繋げ、家族でくつろげるスペースにしたい」と依頼。大黒柱や和天井など残せるものは残し、私たちの希望をすべて叶えてくださいました。居住しながらリフォームできたことも大変感謝しています。

 

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • 自然素材・木質感
  • ペットと暮らす
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
建物種別 戸建て リフォーム
部分
リビング/ダイニング/キッチン/洗面室/バスルーム/トイレ/玄関/吹き抜け/ウッドデッキ
築年数 23年 構造 在来木造 工事面積 82.00m2
工期 110日 建築形態 戸建て 費用 1,459万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 和室とキッチン、ダイニングを改築して、家族でくつろげるスペースを作りたい。冬の寒さを解消したい。
  • アイランド型のキッチンにしたい。ダイニングに造り付けの収納がほしい。
  • LDだけの改築なので居住しながらリフォームしたい。

こだわりストーリー

リビングとDKを仕切る引き戸

リビングとDKを仕切る引き戸には、
趣のある格子戸をご提案しました。

和室とキッチン、ダイニングをリフォームしたK様邸。既存の和を活かしたリビングと洋風のDKを仕切る引き戸には、趣のある格子戸をご提案しました。リビングにお客様がいらしたときなど、引き戸で仕切ったDKは、「和」と「洋」のバランスがとれた空間になり、とてもお気に入りだそうです。

リフォームを終えて

担当者のコメント

和室スペースを活かし、ご家族がくつろげる
ひと続きのLDKに。断熱工事で寒さも解消しました。

新潟支店

立派な大黒柱や木をそのまま現した勾配天井などを残し、和室だったリビングとDKをバランスよく一体化させました。寒さを解消するために複層ガラスなどで断熱性能を高め、床暖房も設置。また今回居住中に工事を行ったためご不便がないよう、配慮いたしました。

お客様のコメント

私たちの要望が叶うようにいろいろご提案いただき、大満足のリフォームでしたね。

古いものを全て新しくするのではなく、大黒柱や和天井など、残せるものは残しましょうと言っていただいたことが嬉しかったですね。アイランドキッチンに、ダイニングの収納、ウッドデッキなど、私たちの要望をほとんど実現していただき、本当に満足しています。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP