大阪府 I様邸 No.50

家族の一体感が生まれるゆるやかに繋がった住まい。

-ウォークスルークロゼットを設け、小学生のお子様を見守れる間取りに-

「小学生の子供の部屋を私たちの目が届く空間にしたい」と要望。限られたマンションスペースでは難しいと思っていましたが、斬新なアイデアに驚かされ、満足度の高いリフォームに。収納部分は将来居室に変更できるよう、可変性をもたせて設計。段差をなくすなどバリアフリーも配慮し、将来の夫婦二人の暮らしも安心です。

 

リフォームの見どころ

  • マンション
  • 収納
  • リビング/ダイニング
建物種別 マンション リフォーム
部分
LD/キッチン/寝室/洗面室/バスルーム/トイレ/収納
築年数 31年 構造 鉄筋コンクリート 工事面積 77.00m2
工期 50日 建築形態 マンション 費用 1,087万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 主人の実家のマンションを家族のライフスタイルに合った間取りにしたい。
  • 小学生の子供を見守れる子供部屋にしたい。段差をなくしたい。手すりを付けたい。
  • 家族みんながリラックスできる広々としたリビングにしたい。

こだわりストーリー

クロゼット

ウォークスルークロゼットを配置して、子供部屋が完全な個室にならないように工夫しました。

家族を大切にしたいとおっしゃっていたI様は、繋がりを感じながらゆとりのある間取りにしたいと要望。とくに小学生のお子様の部屋が玄関横のため、リビングからはお子様の様子が分からなくなってしまうことを心配されていました。そこでウォークスルークロゼットを配置してゆるやかに繋げることで、その悩みを解決しました。また将来夫婦二人で暮らすことを考え、収納部分を居室へと変更しやすい可変性重視の設計も、このリフォームのポイントです。

リフォームを終えて

担当者のコメント

家全体をゆるやかに繋げ、小学生のお子様が
安心できる間取りをご提案しました。

大阪支店

キッチンはLDにいるご家族と会話ができるように、オープン式に。また小学生のお子様が子供部屋にいても他の部屋にいる家族の気配を感じられるようにウォークスルークロゼットを配置し、安心できる間取りをご提案しました。家全体が繋がってI様もお喜びです。

お客様のコメント

斬新なアイデアで私たちの悩みを解決。
とても満足しています。

小学生の子供の部屋が玄関横だと目が行き届かないと悩んでいましたが、良いご提案をいただき感謝しています。またマンションは限られたスペースなので圧迫感のある空間になることを心配していましたが、LDをはじめ、家全体にゆとりが生まれて満足しています。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP