スマートリフォーム

スマートリフォレスト smart Reforest 光熱費ゼロを目指すリフォーム

  • スマートリフォレストとは
  • エネルギーを発電
  • エネルギーを蓄電
  • エネルギーを節電

せっかく自家発電して節電しても、耐震性や断熱性に問題があっては効果は発揮できません。スマートリフォレストは、住宅の基本性能を高めることからスタートします。

スマートリフォレストとは耐震・断熱リフォームで住まいの性能を高め、
発電・蓄電・節電を賢く組み合わせて光熱費ゼロを目指すリフォームです。

発電・蓄電・節電を組み合わせたリフォーム

まずは住まいの安全性や居住性を診断します。

耐震診断

万が一に備えて、木造住宅や
旧家の耐震診断をお勧めします。

基礎の鉄筋を調査!

現状の建物の劣化具合などを判定し、木造住宅の耐震性を診断。昭和56 年(1981年)以前に建築された木造住宅は、耐震性が不十分なものもあると言われています。

断熱・省エネ診断

現況調査で、断熱・気密性に問題がある部位を特定します。

サーモカメラでチェック!

リフォームエンジニアが窓、床下、天井裏、壁の断熱材の状態などを細かく調査します。見ただけでは判断できない場合は、サーモカメラを使って、隙間や断熱材がない部分を探します。

診断の結果、最適なリフォーム方法をご提案します。

実験・検証を重ねた
耐震リフォーム

阪神・淡路大震災の2倍の地震波にも耐えることを実証したスミリンREP工法や、地震の揺れを低減する制震ダンパーで建物の安全性を高めます。

耐震改修モデル/三次元振動実験
独立行政法人 土木研究所にて実施

短工期・低コストで行える
断熱・省エネリフォーム

短工期・低コストで効果的なリフォーム方法をご提案。窓・天井・床・壁などを確実に施工し、断熱効果の高い住まいにリフォームします。

二重化工法(内窓設置)

天井の断熱リフォーム

各種診断サービスはこちら!

住まいの性能を高めた後は、発電・蓄電・節電リフォームで
スマートリフォレストの実現を!

PAGE TOP

太陽光発電やエネファームで
電力を自給自足する家に。

自宅で発電できる人気の「創エネ」設備。

  • ・家にいることが多く、電気をたくさん使う。
  • ・日当りがよく屋根が広い。
  • ・電気もお湯もたくさんつかう。
  • ・冬は日当りが悪く屋根も狭い。

お勧めは

太陽光発電システム

我が家で発電した電気を照明や電化製品に利用し、余った電気は電力会社に売ることができます。国からの補助金制度も利用できます。

太陽光発電システム

一般的なご家庭での年間消費電力は約5,650kWh※です。例えば東京で4.1kWの太陽光発電システムを設置した場合、年間予測発電電力量は4,436kWhとなり、大きな節約効果が期待出来ます。

家庭の年間消費電力5,650kWh 太陽光発電(4.1kW)の発電量(東京の場合)4,436kWh 地域や条件によって異なります。

  • ※(財)省エネルギーセンターHPデータ 平成19年3月7日更新
    (EDMC/エネルギー・経済統計要覧2006年度版)

お勧めは

エネファーム

エネファーム

ガスを使って電気を作りながら、その時に発生する熱を利用してお湯を沸かす、家庭用燃料電池「エネファーム」。

ENE・FARM

ガスを使って発電するので、その分電気の使用量が減り、電気料金を少なくすることができます。一方で、ガスを使って発電する分、ガスの使用量は増えますが、お得なガス料金プランが適用されるため、光熱費はトータルで削減できます。

年間で約5~6万円の光熱費削減! ガスを使って発電するから電気代がダウン ガス代は上がります。でも、おトクなガス料金メニューが使えます。

  • ※東京ガス試算

太陽光発電とエネファームの「ダブル発電」なら、
売電量が大幅アップ。

太陽光発電システム

エネファーム

太陽光発電とエネファーム、2つの創エネ設備を組み合わせると、より高い光熱費削減効果が期待できます。悪天候など日照に左右される太陽光発電システムを補いながら、ご自宅で作る電気を増やし、余った電気は売電する…ダブル発電なら工夫次第で光熱費を抑えながら、経済的な暮らしを実現することができます。

年間使用電力量比較(イメージ)

各種診断サービスはこちら!

実例集やオリジナル技術やノウハウが詰まったカタログを無料でお届けいたします。

各種カタログ請求はこちらから

PAGE TOP

蓄えた電力を停電時や
昼間に効率よく使う。

家庭用蓄電池

家庭用蓄電池

蓄電池の備えがあれば、万が一の停電時には自動的に蓄電池からの電力に切り替わり、家電製品や通信インフラが利用できるので安心です。さらに停電時自立運転モードでは太陽光発電からの充電も可能です。

家庭用リチウムイオンバッテリーシステム

フォーアールエナジー(株)

電気自動車用のリチウムイオンバッテリーを活用した蓄電池。家庭向けとしては大容量の12kWhです。

V2H (Vehicle to Home)

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッドカー(PHV)のバッテリーに蓄電したエネルギーを家庭で消費できる装置です。

イメージ図

各種診断サービスはこちら!

実例集やオリジナル技術やノウハウが詰まったカタログを無料でお届けいたします。

各種カタログ請求はこちらから

PAGE TOP

リフォームに適したHEMSにより
電力の見える化を。

HEMS (Home Energy Management System)

電力見える化システム イメージ図
HEMS のメーカー・種類により表示できる機器が異なります。エネファーム、エコウィル、蓄電池等とは連動しません。

HEMS
(Home Energy Management System)

家電などの消費電力のほか、太陽光発電でつくった電力量や売電量・買電量をタブレットで見える化して管理します。

HEMS(Home Energy Management System)

電力の見える化でエコを楽しく実践する。

HEMS画面の一例です。

各製品ごとに消費電力を確認できます。
1時間ごとの消費電力量の変化を確認できます。

各種診断サービスはこちら!

実例集やオリジナル技術やノウハウが詰まったカタログを無料でお届けいたします。

各種カタログ請求はこちらから

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP