耐震リフォーム

あなたの家は大丈夫?戸建木造住宅の約40%が耐震不足です。

現在の戸建木造住宅のストック数約4,950万戸の内、約21%にあたる1,050万戸が耐震性が不十分※とされています。

  • ※平成20年の住宅・土地統計調査(総務省)を基にした国土交通省推計

次のような場合は、地震時に建物に「ねじれ」が生じ、倒壊の恐れがあります。
耐震リフォームを検討しましょう。

アナタのお住まいをご確認ください。

  • 昭和56年以前に建てられた家である
  • 南側に窓が多く壁が少ない
  • 1階がピロティや車庫になっている
  • 基礎に鉄筋が入っていない

ひとつでも気になる箇所があったら今すぐ耐震診断を! 各種診断はこちらから

住友林業ホームテックは、診断結果やご要望に応じて、最適なリフォーム提案を行います。

PAGE TOP

耐震リフォームの流れ

1

現況調査

現況調査

床下の調査 基礎の状態やシロアリ被害の有無など

経験豊富なリフォームエンジニアがお住まいの状況を詳細に調査します。

  • 間取り・開口
  • 天井高さ・階高・軒高
  • 外壁・内壁仕様
  • 屋根仕様・勾配
  • 地耐力
  • 各部の劣化度 など

2

耐震診断

耐震診断

耐震診断ソフトに入力し、厳密に診断結果を出します。耐力を数値化し、お客様のお住まいの状況を検討します。

3

適格な提案

適格な提案

リフォームのご計画範囲や補強方法を、お客様のお住まいに一番ベストなものを提案します。耐震・制震の両面から検討します。

4

確実な施工

確実な施工

専門の技術者が契約内容に則して確実に施工。これまで培ってきた高い技術力とオリジナル耐震技術などを使い、安心の耐震リフォームを実現します。

おすすめカタログ

よくわかる耐震・制震リフォーム

よくわかる耐震・制震リフォーム

耐震リフォームをする方は必読!

実例集やオリジナル技術やノウハウが詰まったカタログを無料でお届けいたします。

PAGE TOP

耐震リフォーム実例のご紹介

終の棲家を求めて【静岡県 O様邸】

和室とキッチンをオープンにして使いやすく、地震に耐えられる住まいに。(第23回 住まいのリフォームコンクール 居室部門 優秀賞受賞)

旧家のよさを残して【静岡県 T様邸】

旧家ならではの大黒柱や梁を活かしつつ、生活しやすい住まいに。(第24回 住まいのリフォームコンクール 総合部門 優秀賞受賞)

ひとつでも気になる箇所があったら今すぐ耐震診断を! 各種診断はこちらから

住友林業ホームテックは、診断結果やご要望に応じて、最適なリフォーム提案を行います。

おすすめカタログ

よくわかる耐震・制震リフォーム

よくわかる耐震・制震リフォーム

耐震リフォームをする方は必読!

実例集やオリジナル技術やノウハウが詰まったカタログを無料でお届けいたします。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP