お金・資産のこれから

備える、増やす、受け継ぐ、お金や資産を賢く活用するためのコラムをお届けします。

  1. お金・資産のこれから

    生命保険契約はいくら備えるべき?~ 人生100年時代のために~

    この長生きの時代、老後に普通の生活をするだけでも多額のお金が必要になります。生命保険は最後のラブレターとも言われます。この機会に大切なご家族と老後のライフプランについて考えてみましょう。

  2. お金・資産のこれから

    老後に備えての資産運用 始める人が増えている「投資信託」とは

    投資信託は少額から投資でき、運用をプロに任せられるので、初心者の方でも始めやすいのが特徴です。ただし、元本保証ではないので、余裕資金の範囲で投資することが大切です。また、短期の値動きに一喜一憂せず、長期投資をするのがポイントです。

  3. お金・資産のこれから

    電子マネーは生活スタイルで選ぶ! いつものお店で使える1枚を持とう!

    電子マネーは複数持ちだとポイントが分散し、管理も行き届かなくなりますので、生活スタイルにあわせて1枚に絞ると効率的です。チャージ金額は予算を決めて使いすぎを防ぎましょう。

  4. お金・資産のこれから

    墓じまいで紡ぐ家族の絆

    埋葬法により故人のお骨が納められているお墓を閉じるときは、お骨を新たに納める施設を見つけなければなりません。墓じまいのルールや手続きなどを知り、親世代だけで考えるのではなく、子・孫、親族などと十分に話し合ったうえで行うことが大切です。

  5. お金・資産のこれから

    愛する家族が亡くなったとき、私たちに残される「生きていくための年金」の意味

    愛する家族との別れは必ずいつか訪れるものです。悲しみに暮れるなかでも日々の生活が困らないよう、少しでも多く、そして長く収入を得る努力と人生設計の見直しをしましょう。

  6. お金・資産のこれから

    ○○Payは何から始める?QRコード決済はスマホだけで簡単に買い物が出来てお得!

    スマートフォンを専用端末にかざしてピッとするだけで支払いが完了する○○Payと呼ばれる支払い方法。上手に利用すれば大変お得ですが対策をしっかりとって、安全にスマホ決済を利用してください。

  7. お金・資産のこれから

    相続はバランスが大切! 遺言と遺留分

    遺言にしても、遺留分にしても、民法のなかでも相続法分野は非常に複雑なルールが絡み合っている分野です。確かな情報を得たうえで、「健康な相続」について、親世代と子世代が良く話し合うことが大切です。

  8. お金・資産のこれから

    100年続く企業に~親族内事業承継

    親族内事業承継を正確かつ確実に行うには、早いうちから各地の商工会議所や各都道府県の事業引継ぎ支援センターなどの公的機関に相談することがおすすめです。

  9. お金・資産のこれから

    介護保険サービスを受けるには要介護認定が必須! 申請から認定までの流れと注意点

    介護保険は、本人にとって最適な要介護度で利用するのがベストであり、要介護認定で普段の状況を正しく理解してもらうことが重要です。要介護認定は介護保険の給付額を決定づける重要な審査なので、しっかり頭に入れていきましょう。

  10. お金・資産のこれから

    預金金利が低いいまの時代、老後資金はどう作り、どう守る?

    こんな低金利の時代にどう資産を形成していき、どうやって守ればよいのでしょうか。金融商品それぞれが持つ性格をしっかり理解し、これからもご自身の資産状況を組み替えていってください。

  11. お金・資産のこれから

    財産や所有物を把握し、身辺整理の第一歩を!

    ここで一度、すべて“目に見える化”をしてみませんか? そうすると考えなければならないこと、やるべきことがわかってきます。まずは、できるところから少しずつ手をつけていきましょう。

  12. お金・資産のこれから

    老後2,000万円問題 本当はいくら必要か?

    シミュレーションでおおまかな収支予測を立てることができれば、自分にとって必要な金融資産を求められます。今のうちから少しずつ生活費の改善をしていくことで老後も満足のいく生活を送ることができるでしょう。

  13. お金・資産のこれから

    ファイナンシャル・プランナー 柴沼直美さんに学ぶ シニアの老後資金と向き合う

    富裕層はお金に対して何の悩みもないように思われますが、実は富裕層であるほど転落するリスクが大きいです。「自分たちはお金の出口が広い」ことを念頭において、資産保全という意味での運用を真剣に考える必要性があります。

  14. お金・資産のこれから

    子ども世帯の家計を応援、贈与税「非課税の特例」を親子で利用しよう

    何かと出費の重なる世代の子どもに対する支援は、可能な限り計画的に考えた方が良いでしょう。支援をしたいと考える場合、非課税特例について知っておくことが大切です。

  15. お金・資産のこれから

    相続した実家は今や空き家~家の終活大作戦!

    「空き家を放置するリスク」とその理由を徹底解説し、自治体・国の施策についての知識もお伝えします。親の気持ちにも寄り添い、終活サポート大作戦をしていきましょう。

  16. お金・資産のこれから

    そもそもキャッシュレス決済とは?キャッシュレス・ポイント還元事業がお得なワケ

    キャッシュレス決済とは、紙幣や小銭などの現金(=キャッシュ)を使わない(=レス)支払い方法のこと。ライフスタイルに合わせて選び、お得に使いこなしていきましょう。

  17. お金・資産のこれから

    クレジットカードもキャッシュレス 使うカードは絞るとお得

    クレジットカードの保有枚数はひとり2.7枚との調査結果があります。多すぎるのはかえって損。使うカードは絞って、お得にキャッシュレス決済を利用しましょう。

  18. お金・資産のこれから

    ファイナンシャル・プランナー 柴沼直美さんに学ぶ シニアの老後資金と向き合う

    家計運営は「資産管理」と「毎月の収支管理」の2本柱です。たとえ少額でも、たとえ短時間でも、就労を継続し、収入の途を途絶えさせないようにすることが大切と言えるでしょう。

  19. お金・資産のこれから

    老後のお金を守るために! 知っておきたい消費税の軽減税率

    軽減税率が適用されるのは、いわゆる「食費」や「新聞代」に当たるものです。老後資金を守るには、2%の増税からお金を守ることが大切になります。

  20. お金・資産のこれから

    老後資金にどう活かす? 50代からの個人年金保険への加入の仕方

    50才以降に個人年金保険に加入する場合、年金受給開始も遅めに設定しましょう。実際に加入をする際にはさまざまな保険会社でシミュレーションをしてもらい、少しでも早く加入することを心がけてください。