リフォーム

  1. 住まいのこれから

    リフォームで実現しよう、自然素材を使った健康で心地よい住まい

    代表的な木をはじめとして、さまざまな自然素材を使い、リフォームする事例が多くなっています。コストが高いイメージもありますが、アクセントとして取り入れるなど、工夫次第でコストを抑えることもできます。

  2. 住まいのこれから

    安全で快適に使いやすい、シニアのためのキッチンリフォーム

    高齢になるとからだの衰えや物忘れが多くなり、キッチンを使う際にガスコンロの火の消し忘れ、やけどといった危険性を孕んでいます。部分的に最新の器具に取り換えるだけでも使いやすさが格段に向上することもあるので、キッチンから住まいを見つめ直して見てはいかがでしょうか。

  3. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    作業場所から団欒の場所へ!新しいキッチンリフォームのおすすめ!

    作業場所から団欒の場所へ。自分仕様のレイアウトに、最新の調理家電、厳選された調味料など、キッチンはこだわればこだわるほど楽しい場所になります。人が集まって賑やかに過ごせるキッチンを作ってみませんか?

  4. 住まいのこれから

    洗濯の"負担"と"不安"を軽減するベランダリフォーム ~動線の効率化で、誰でも洗濯をしやすい環境に~

    上階のベランダは、下半身に障害や関節の痛みが出たりした場合には、いずれ使うことが難しくなることが考えられます。家事の効率化、時間短縮のために作業動線の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

  5. 住まいのこれから

    リフォームで耐震等級を高める方法と注意点

    耐震等級とは、建物の強度を表す指標のひとつです。耐震リフォームを行う場合は専門家とも相談し、耐震性能に限らず断熱性能、バリアフリー化など、さまざまな観点も踏まえながら目指す耐震等級を決めていくことが大切です。

  6. 住まいのこれから

    断熱ドアリフォームの断熱効果と注意すべき点~防犯性・デザイン性と共に考えたい、ドアの断熱性能~

    玄関ドアは家の顔にもなる重要な箇所です。防犯性・デザイン性・機能性のバランスを考えて断熱ドアリフォームを検討し、快適な住環境を整えましょう。

  7. 住まいのこれから

    家を小さくして快適に。減築リフォームとは?

    子育てが終わり、子どもが家を出ると、かつてはちょうどよい広さであった家が大きく感じられるようになります。使わなくなった部屋を取り除くことで掃除の手間が減り日々の負担を軽くできたり、耐震性能が向上するなどのメリットがあります。

  8. 住まいのこれから

    二世帯リフォームの部分共有に関するメリット・デメリット

    お互いにプライバシーとコミュニケーションを適度にとりたい場合に最も適していると言えるのが、部分共有タイプの二世帯住宅です。共に住まうお互いの生活を尊重しながら、お互いにサポートし合える部分共有タイプのリフォームは、住まいの上手な住み継ぎ方のひとつと言えます。

  9. 住まいのこれから

    単板ガラスはやっぱり寒い! 窓から考える断熱リフォーム

    コストを抑えながら断熱性能を向上させられるのが窓の断熱リフォームです。ガラス部分だけを交換するリフォーム手法も存在していますので、お近くのリフォーム業者に問い合わせてみるとよいでしょう。

  10. 住まいのこれから

    平屋で手に入れる、老後の"フリー"な暮らし ~快適で自由な空間と、危険を回避するバリアフリー~

    高齢者にとってもっとも危険な場所とは「自宅」です。「無駄を省く」という平屋の間取りは、住宅内の危険を最小限に抑え、家族が安全に暮らせることにつながっています。

  11. 住まいのこれから

    古民家への断熱リフォームの注意点と実例 ~歴史的文化財と家族の健康を守るために必要なこととは~

    古民家や旧家は歴史的価値のある大切な建造物。長年受け継がれてきた家を守りながらも、現代の生活に添ったリフォームの方法をご紹介していきます。

  12. 住まいのこれから

    介護の負担を軽減するバリアフリー ~高齢者の自立を支援し、介護の助けとなる整備~

    バリアフリー整備においては、費用の面などから対象者があまり積極的ではない傾向にあります。しかし、早めの着手が、健康寿命を延ばすことにも役立つでしょう。自治体から補助金が支給される場合もあるので事前に確認してみるとよいでしょう。

  13. 住まいのこれから

    「住み慣れた家で健康な生活を送るための部分断熱リフォーム」

    コストを抑えながら快適な暮らしを手に入れるためのひとつの選択肢になり得るのが部分断熱リフォームです。住まいの断熱性能の向上は決して省エネだけが目的でなく、健康にも影響を与える重要な要素です。

  14. 住まいのこれから

    木造住宅の<床下>のメンテナンス

    床下は普段見えにくい分、多くの劣化が潜んでいる場合があります。一級建築士さんに床下のメンテナンス方法や劣化事例について聞きました。

  15. 住まいのこれから

    木造住宅の<屋根>のメンテナンス

    屋根の劣化には退色や変形などに気づいたらリフォーム会社や専門業者に相談するようにしましょう。

  16. 住まいのこれから

    木造住宅の<外壁>のメンテナンスの大切さ

    外壁の劣化の初期症状に気づかず放置した結果、大掛かりな修繕工事に繋がるケースもあります。外壁を長持ちさせるために、劣化の事例からメンテナンス方法までを紹介していきます。

  17. 住まいのこれから

    木造戸建て築10年目からの住まいのメンテナンス~今の住宅に長く住み続けるために~

    木造住宅の経年劣化は避けることは難しいですが、適した時期に適切なメンテナンスを行うことで住宅を長持ちさせることができます。

  18. 住まいのこれから

    浴室の断熱リフォームで失敗しないためのポイント ~健康と命を守る浴室断熱、その特徴と注意点~

    ヒートショック事故を防ぐために、シャワーを使って浴室全体を暖める等、すぐできる方法があります。しかしその効果をより高め、光熱費や水道費等を抑えるためにも断熱リフォームは必須と言えます。

  19. 住まいのこれから

    リフォームで二世帯住宅にすることを決めてから実施すること ~リフォームの流れと家族会議の進め方~

    二世帯リフォームの流れ・注意点・プラン・工事の進み方。様々な問題や疑問点についてはプロであるリフォーム会社をぜひ頼ってください。

  20. 住まいのこれから

    戸建てリフォーム成功への 5つのステップ

    初めてのリフォームを成功させるための5つのステップをご紹介します。