暮らし・住まい

  1. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    孫の七五三や結婚記念日、お正月に。家族が集まるハレの日のパーティーメニュー

    ハレには折り目や節目を指す概念があり、ハレの日というと、年中行事や結婚式、儀式や祭礼などを祝うことが一般的です。少しの工夫で華やかなご馳走に見せる方法を使って、家庭で行なうハレの日の食卓を彩りましょう。

  2. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    キッチンに立つ気力がなくても焦らないで。5分以内で頑張る簡単料理術

    子どもが巣立ち夫婦二人だけになった時の食事は、なんとなく寂しい気持ちになりがち。特別なことをしなくても、時短調理の方法や、栄養も摂れるお手軽レシピを参考に、日々の調理をもっと気楽なものにしてみてください。

  3. 住まいのこれから

    災害で頼りになるのは"遠い親戚より近くの隣人!防災で大切な「互近助」

    従来から、地域防災には「自助」「共助」「公助」の三助が重要だといわれてきました。「被害者にならず、加害者にならず、傍観者にならず」の気持ちで、避難したら元気な人は避難所で掃除を手伝うなど、助け合いましょう。

  4. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    夫婦二人で晩酌を楽しむ 和食をちょっとアレンジして白ワインとペアリングするコツ&簡単レシピ

    ペアリングとは、料理とお酒の組み合わせで、相乗効果でさらに美味しさを感じることができるということです。今回は、ご家庭では特に出番の多い和食に白ワインを合わせる方法をご紹介します。ぜひ、夫婦のゆったりとした夕食を演出してみてください。

  5. 夫婦のこれから

    介護施設の選び方~機能にあった選び方とタイミング

    介護施設にはそれぞれ目的があります。親がどのような生活を望んでいるのか、元気な間にしっかりと話し合いをして、ライフスタイルや受けたい介護など、今後のことをじっくりと決めていくとよいでしょう。

  6. 住まいのこれから

    防災のプロから聞いた! 本当に使える防災アイテムを知っておこう!

    調理しなくても食べられる・栄養バランスが良い・賞味期限が長い・リーズナブルで美味しいもの という点を押さえて防災用品を備えておきましょう。

  7. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    人生経験豊富な大人だからこそ!はずかしくない文字を!今からはじめる『書道』の魅力

    大人になってからの書道は楽しいものです。力強い文字。しなやかな文字。踊るような自由な文字。豊かな人生経験を生かした文字の表現を楽しんでみませんか?

  8. 夫婦のこれから

    からだの自由が利かない親にできる親孝行とは

    からだの自由が利かない親のためにできることは、まずは『こころの距離感』を近づけることが重要です。こまめに会う、もしくはこまめに連絡するなど、親が抱えている不安を解消できるような関わりをしていきましょう。

  9. 住まいのこれから

    防災のプロが大公開!防災ポーチと自宅備蓄品の中身とは?

    災害はいつどこで起こるかわからないので、普段から防災グッズを詰めたポーチを持ち歩いているという防災システム研究所 所長の山村さん。必要な物、使えるものは個々の健康状態やシチュエーションにより異なるので何が必要かを一人ひとりがきちんと考えることが大切です。

  10. 住まいのこれから

    減災のポイントは「家族防災会議」「防災大掃除」「家庭内避難生活訓練」の3つ

    災害は決まった季節、決まった時間帯に起きるわけではないということを念頭に、季節や時間帯も変えながら訓練するとよいでしょう。「家庭防災会議」、「防災大掃除」、「家庭内避難生活訓練」の3つをぜひ実施してください。

  11. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    夫婦の時間を楽しむ 日本酒と肴のマリアージュで晩酌を

    夫婦二人の時間としておすすめしたいのが、食体験の共有です。美味しいものを食べれば、二人とも幸せ。普段のお食事とは少し違った工夫をして、お酒と肴を楽しむ夜を演出してみてはいかがですか。

  12. 夫婦のこれから

    夫は家事ができない! 老後の生活の不安を解消する方法

    家事の負担割合には、なぜ男女間でこれほどの差があるのでしょうか。夫婦で家事を一緒に楽しみつつ、必要に応じて助け合えるような、そんな老後を描きたいものです。

  13. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    食卓をもっと楽しむ!毎日がインスタ映えする食器選びと気軽なテーブルコーディネート

    テーブルコーディネートをはじめるにあたり、食器や布ものを選ぶ時は、色やデザイン性の高さではなく、まずはシンプルなお皿を活用して、四季折々の花など季節感を少し添えるだけでも、素敵なコーディネートになります。

  14. 住まいのこれから

    今、もし大地震が発生したら、あなたはどうしますか?

    災害はいつでも、どこでも起きると覚悟して、日ごろから備えることと訓練が大切です。普段から地震の小さな揺れを感じたり、緊急地震速報が鳴ったら、直ちに玄関などの安全ゾーンに退避しドアを開けて避難路を確保する癖をつけておきましょう。

  15. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    夫婦二人で晩酌を楽しむ 和食をちょっとアレンジして赤ワインとのペアリングを楽しむコツ&簡単レシピ

    赤ワインにはポリフェノールや動脈の老化を防ぎ、血圧をコントロールする効果があるといわれるヨードが含まれていますので、健康を気にするシニア世代におすすめのお酒です。赤ワインをより身近に、カジュアルに楽しんでみてください。

  16. 夫婦のこれから

    介護施設の選び方~種類や特徴、費用について

    高齢者施設が必要になる前に、家族間で介護が必要になった場合にどうするのかをしっかり話し合って決めておくといいでしょう。また、入居のタイミングはケアマネジャーの力を借りることが適切です。

  17. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    ホームパーティーで使える!ケータリングサービスのススメ

    ケータリングとは、プロが自宅や職場にきて、お料理の提供やパーティー会場のセッティングなどを行ってくれるサービスのことです。ケータリング業者や規模によっても様々な形態がありますので、ご自宅での開催に適したサービスを選ぶことが大切です。

  18. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    楽器のお稽古に迷ったらこれ。今から始める『大正琴』編

    大正琴は、音階ボタンの押し方や絃の弾き方、数字譜を覚えたら、すぐに簡単な曲にチャレンジすることができます。一人でも複数でも楽しめる大正琴で、生活に新しい風を吹かせてみてください。

  19. 住まい研究所

    住まいのお悩みと理想のリフォーム

    「あなたが住まいに関してこだわりがあるところは何ですか?」そう聞かれた時、あなたはどんな風に答えますか。

  20. 住まい研究所

    全国調査で住まいの不安や困りごとがある方は69.3%!

    「あなたは自分の住まいに不安や困りごとがありますか?」そう聞かれた時、あなたはどんな風に答えますか。