美容

  1. 身体のこれから

    湿気による、うねり髪やペタンコ髪のお悩み解決法

    湿気があってもキレイな髪をキープする方法があります。湿気がいつもと違うおしゃれにチャレンジするきっかけになったとしたら、憂うつなこの季節も軽やかに過ごせそうですね。

  2. 身体のこれから

    50代の肌はなぜくすむ? その原因と今すぐ始めたいくすみ対策

    「くすみ」とは、肌の明るさ(明度)が下がって、透明感や光沢が失われた状態のこと。具体的には、肌に茶色がかかっているように見えたり、黄みが増えて見えたりします。50代をこえた頃から多くなるのが、くすみのお悩みです。くすみケアは、原因を知ったうえで適切な対策を行うことが大切です。

  3. 身体のこれから

    50代から始めたい「まつ毛の老化対策」大人の目元を若々しく

    意外な盲点ですが、まつ毛も老化しています。大人の目元を若々しくキープする「まつ毛の老化対策」を学んで、美しいまなざしでいられるようにしましょう。

  4. 身体のこれから

    50代の夫もカッコ良く! 男性のスキンケア簡単3ステップ

    男性の肌には、女性の肌とは異なる特徴があり、皮脂をどうケアするのかが大きな課題となります。肌が若々しくなれば、不思議と気持ちも明るくなります。毎日がちょっと楽しくなるスキンケアの新習慣、はじめてみませんか。

  5. 身体のこれから

    日焼け止めの「SPF」「PA」とは? 肌を守る日焼け止めの正しい選び方

    「お肌の大敵」のようにいわれてしまう太陽ですが、私たちのからだとこころの健康に欠かせない大切なものでもあります。日焼け止めを選ぶときには、「日焼け止めによる肌への負担」と「カットしなければならない紫外線の量」をてんびんにかけて、“ちょうど良いあんばい”を見極めましょう。

  6. 身体のこれから

    手洗いによる「手荒れ」を防ぐ8つのハンドケア対策

    感染症予防のためには、こまめな手洗いが欠かせません。同時に「手荒れ」に悩まされる方が増えています。手荒れの主な原因は、大きく分けて「物理的な刺激」と「化学的な刺激」の2つです。早め早めの対策で「手洗いに耐えられる手肌」をキープしていきましょう。

  7. 暮らしの達人にインタビュー

    食べてキレイになる協会代表から学ぶアンチエイジング:アンチエイジングに効果抜群 身近な食材を活用!5分で出来る簡単レシピ

    いくつになってもキレイになりたいという気持ちをあきらめず、毎日の食生活をきちんと整えていくことによって、女性はどんどんキレイになります。食という身近なところから着手し、体と心の変化を実感してみてはいかがでしょうか。

  8. 身体のこれから

    50代から目立つ「たるみ毛穴」を正しいケアでツルツルほっぺにする方法

    年齢とともに目立つ毛穴は「たるみ毛穴」と呼ばれ、若年層の毛穴悩みとは別の原因があります。たるみ毛穴のケアは即効性のあるものではありませんが、継続していけば実感しやすいタイプのものです。若々しくあるために、ツルツルほっぺを作っていきましょう。

  9. 身体のこれから

    話題の「発酵美容」で肌もからだもピカピカに〜エイジングケアも実感

    発酵美容とは、「発酵」の力をスキンケアや食品・サプリメントなどを通して取り入れる美容法のこと。日頃より、本当に自分に合うもの、自分を助けてくれるものを、見つけ出しておくことが大切なのかもしれません。

  10. 身体のこれから

    季節の変わり目に肌荒れする原因と今日からできる対策方法

    季節の変わり目に起きる肌荒れは、季節性のアレルギー・寒暖差・紫外線量などの原因があります。自分に当てはまるものがあれば対策をして、新しい季節を心地よく迎えましょう。

  11. 暮らしの達人にインタビュー

    食べてキレイになる協会代表から学ぶアンチエイジング:アンチエイジングに効果抜群 食べてキレイになる食材は?食事と肌の関係

    ホルモンバランスの乱れや冷え性など、50代以上になると体の不調が気になるものです。日々の食事を工夫して体質改善につなげてみてください。

  12. 暮らしの達人にインタビュー

    食べてキレイになる協会代表から学ぶアンチエイジング:40代からどんどんキレイに!その秘訣は?

    40〜50代は、女性にとって体のゆらぎの時期です。正しい食と美容の知識を身につけることによって、見違えるほどキレイになる方がとても多いです。食生活を改善して内からキレイになりましょう。

  13. 身体のこれから

    染める?染めない?「白髪染め VS グレイヘア」メリット・デメリット

    白髪染め、グレイヘアそれぞれ良いところがあるので、迷ったら両方やってみてはいかがでしょう。試してみて「合わない」と思ったら、やめれば良いのです。肩の力を抜いて、いちばん自分が心地よくいられるやり方を、のんびり探していきましょう。

  14. 身体のこれから

    できてしまったシミをケアして増やさないために今すぐできる対策法

    シミの発生には“特有のメカニズム”があります。そのメカニズムに沿って対策すれば、きちんと予防することが可能です。紫外線対策・美白化粧品・新陳代謝の活性化の方法を知って、シミを増やさない対策を始めましょう。

  15. 暮らしの達人にインタビュー

    食べてキレイになる協会代表から学ぶアンチエイジング:人生100年時代、50代からのスキンケア

    お肌の問題には、外側からのケアと栄養面の内側からアプローチしましょう。クリームなどで油分を補う保湿と、大豆製品やお肉、お魚をしっかり摂ることを意識してください。また、お肉を食べる時にはビタミンCを一緒に摂るのがおすすめです。

  16. 身体のこれから

    老けて見える頬下の「ほうれい線」深くなる原因と目立たなくする方法

    今回は「ほうれい線って何?」という基礎知識から目立たなくなくする方法まで、ほうれい線を詳しく解説します。ほうれい線をケアすれば、一気に若々しい印象へ変身することが可能です。さっそくできるところから、チャレンジしてみましょう。

  17. 暮らしの達人にインタビュー

    食べてキレイになる協会代表から学ぶアンチエイジング:食べてキレイなるとは?

    一般社団法人『食べてキレイになる協会』代表理事 子安十久子(こやす・とくこ)さんに協会を立ち上げたきっかけや、話題のスーパーフード「アカモク」についてお話を伺いました。

  18. 身体のこれから

    50代のヘアメイクの正解は?ちょっとのコツで若々しく変身する方法

    ヘアメイクが決まらないときのポイントを見直し、大人のヘアメイクを輝かせるテクニックを身に着けましょう。今のあなたに合わせたナチュラルメイクで、新しいヘアメイクの完成です。

  19. なるほど!暮らしと住まいの知恵袋

    MCTオイルの活用でいつまでも健康に!知っトク簡単レシピ3選

    油が体に悪いと言われていたのは、もう過去の話です。油は美容や健康に欠かすことのできないもののひとつ。ぜひ、毎日の生活に取り入れてみてください。

  20. 身体のこれから

    60代おすすめ化粧法〜肌悩みがあっても素敵に変身できるメイクレッスン

    60代のメイクで最大のコツは“楽しみながらお化粧すること”。メイクでつまずきやすいポイントを解説しながら、お化粧がうまくいく7つのテクニックをご紹介していきます。