*1 若者世帯とは、申請者が40歳未満の世帯です。

*2 子育て世帯とは、18歳未満の子を有する世帯です。

*3 既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万ポイントに引上げ。

※2021年2月22日時点の情報を基に作成しています。内容は変更になる場合があります。

グリーン住宅ポイント制度とは? グリーン住宅ポイント制度とは?

高い省エネ性能の住宅取得者等に対して、「新たな日常」等に資する商品や追加工事と交換できるポイントを発行する制度です。

グリーン住宅ポイントが支給される工事

注意事項
①~③のいずれかの工事が必須になります。
申請にあたり①~⑥の合計ポイントが5万ポイント以上必要です。

開口部の断熱改修

  • ガラス交換 2,000〜7,000ポイント/枚数
  • 内窓設置・外窓交換 13,000〜20,000ポイント/箇所
  • ドア交換 24,000〜28,000ポイント/箇所 

    ※ 「ドア交換」は、商品によって対象可否がございます。

外壁、屋根・天井または床の断熱改修

  • 外壁 100,000ポイント/戸 部分は50,000ポイント/戸
  • 屋根・天井 32,000ポイント/戸 部分は16,000ポイント/戸
  • 60,000ポイント/戸 部分は30,000ポイント/戸

エコ住宅設備の設置

  • 高断熱浴槽 24,000ポイント/戸
  • 節水型トイレ 16,000ポイント/台
  • 高効率給湯機 24,000ポイント/戸
  • 節湯水栓 4,000ポイント/台

※ 事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみが対象です。

バリアフリー改修 任意

  • 手すりの設置 5,000ポイント/戸
  • 段差解消 6,000ポイント/台
  • 廊下幅等の
    拡張
    28,000ポイント/戸
  • ホームエレベーターの新設 150,000ポイント/台

耐震改修 任意

旧耐震基準により建築された住宅を、現行の耐震基準に適合させる工事

  • 柱、筋かいの金物補強 150,000ポイント/戸
  • 土台と筋かい、柱を専用金物で固定 150,000ポイント/台

リフォーム瑕疵保険への加入 任意

以下のリフォーム瑕疵保険または大規模修繕工事瑕疵保険への加入に対して、ポイントを発行します。

国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱うリフォーム瑕疵保険及び大規模修繕工事瑕疵保険であること

1契約あたり7,000ポイント

既存住宅購入加算 任意

  • 自ら居住することを目的に購入した既存住宅であること
  • 2020年12月15日以降に売買契約を締結したものに限る
  • 売買契約額が100万円(税込)以上であること
  • 売買契約締結から3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること
ポイント数に2を乗じたポイント数

グリーン住宅ポイントで交換できる商品・工事について

生活を充実させる素敵な商品への交換

新たな日常|環境|安全・安心|健康長寿・高齢者対応|子育て支援、働き方改革|地域振興に資する商品

※詳細は国土交通省のホームページ等にて公開されます。
https://greenpt.mlit.go.jp

新たな日常|防災 に対応した
追加工事

  • 例えば
    ワークスペースの設置工事

  • 音環境向上工事

  • 菌・ウイルス拡散防止工事

  • 家事負担軽減に資する工事

※対象となる工事例は、国土交通省ホームページでご確認いただけます。
https://greenpt.mlit.go.jp

住友林業ホームテックがオススメする
リフォームを、ポイント獲得例とともに
ご紹介します。

お得なこの機会にリビングやお風呂などをリフォームすることで、
おうち時間が長くなった今日を、もっと心地よく過ごせるご自宅に
変身させませんか。

システムバスリフォームの場合

最大9.1万ポイントがもらえる! 最大9.1万ポイントがもらえる!

同時にトイレも
改装すると
節水型トイレ16,000ポイント/台
ユニットバス&トイレリフォーム合計で最大10.7万ポイントがもらえる!

断熱リフォームの場合

最大30万ポイントがもらえる! 最大30万ポイントがもらえる!

玄関リフォーム
の場合
玄関ドア交換26,000ポイント/戸 手すり設置5,000ポイント/戸
玄関ドアの交換&手すりの設置合計で3.3万ポイントがもらえる!

*1 ガラス交換は、箇所数ではなく、交換するガラス1枚あたりにポイント発行。

グリーン住宅ポイント
制度のスケジュール

*1 既存住宅購入加算の場合、売買契約締結から3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限ります。

*2 追加工事へのポイント交換申請は、ポイント発行申請と同時に行う必要があります。

*3 ポイントの発行申請の締め切りは、予算の執行状況に応じて公表されます。

※掲載の画像・イラストはイメージを含みます。

グリーン住宅ポイント制度を利用した
リフォームの相談をしたい