住友林業ホームテック【木の家 住まい術】

木の家 住まい術

Sofa(ソファ) 編

家族で過ごす時間はもちろん、お客様にもくつろいで過ごしてほしいリビングのソファは、
空間のなかで存在感をもつインテリアの主役級アイテム。選ぶ際は、3つのポイントを忘れずに!

バランスのいいサイズを理解する

ソファに試しに座ってみて、「これ、気持ちいい!」と即決する前に慎重に検討したいのがサイズ。そこに座ってテレビを観るとき座面の高さは大丈夫? 前に置くテーブルとの距離感は快適? 搬入の際に、玄関や廊下を通せる? 使用するまでのあらゆるシーンを想像しましょう。また、単一な印象にならないように配置するのも大切。バランスのよい空間演出を実現するなら、プロにおまかせするのが確実です。

ソファ

ヘッドレストつきでリラックス感充実

オプションのヘッドレストをつければ、全身をゆったりとソファにあずけてリラックスできます。
Shirakawa [NEW CHOCOLAT(ニューショコラ)]
3人掛けソファ(W1940×D875×H820×SH400mm)

背筋に沿うのが、体にやさしくリラックスできるソファ

デザイン性もさることながら、とことんこだわりたいのが快適性。リラックスした状態で座ったとき、座面や背もたれが無理なく背筋に沿うものがベスト。やわらかすぎず、硬す ぎず、体をやさしく支えてくれるソファなら、長い時間でもくつろいで過ごせること間違いなし! 多重構造クッションなど、ソファに使われている素材にも注目してみたい。

質感や色合いをそろえると美しくまとまる

家具は長くつきあうものだけに、飽きのこないコーディネイトを心がけたいもの。壁や床の質感、色合いにあわせてソファを選ぶのがおすすめです。クラシックやモダン、カントリー風、和風、北欧風など、好みのスタイルのほか、張り地選びもしっかりこだわりたいポイント。風合いが美しい本革、お手入れが簡単なソフトレザー(合成・人工皮革)、色や柄のバリエーションが豊富な布製など、素材とカラーを上手にチョイスすることで、上質な空間を演出できます。

クッションを選んで我が家のスタイルにカスタマイズ

ウレタンやポリフィパッドなど数種類の素材を組み合わせて、これまでにない座り心地を実現したソファ。好みの背クッションやピロークッションを組み合わせることもできます。
日本フクラ[REGIO(レジオ)]
コーナーソファセット(W3170×D2830×H720×SH400mm)

 

置く場所を選ばないすっきりデザイン

ナチュラルな素材感が空間にやわらぎをもたらすマルニコレクション。あらゆる場所にフィットするようシンプルで精緻なつくりが特長。空間をすっきり、爽やかな印象にコーディネイトできます。
マルニ木工[HIROSHIMA(ヒロシマ)]
スリーシーターソファ(W2205×D900×H715×SH425mm)
ラウンジチェア(W678×D640×H684×SH375mm)
オットマン(W575×D395×H405×SH375mm)

インテリアフェアを賢く利用しましょう
住友林業ホームテックでは、インテリアコーディネイター資格取得者を含む豊富な知識と経験をもつスタッフが、インテリアのご相談にもお応えします。適切な家具サイズの診断や、室内コーディネイトのアドバイスのほか、多くのメーカーの家具を一度に見ることができる"インテリアフェア"(東京、神奈川、名古屋、大阪で年2回開催)にもご案内いたします。