住友林業ホームテック【活かす技残す知恵】

活かす技残す知恵

電気のことは自分で決める時代です 創電・蓄電リフォームで、住まいにお得と安心を

 今年4月から電力の小売が全面自由化され、いよいよ電気のことは自分で考え決める時代が始まりました。家庭でのエネルギー消費に電気が占める割合は年々大きくなり、2013年度で51.0パーセントに達しています※1。一方で、電気料金の値上がりに加え、太陽光発電などの電力を買い取るための賦課金の上昇が続き、電気代の家計への負担が大きくなっています。

 こうしたなか、国は住宅の断熱性能を高め、太陽光発電による「創エネ」や蓄電池による「蓄エネ」などで、家庭の消費エネルギーをプラスマイナスゼロに近づけるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を推進しています。新築では電気代の負担増と災害時の停電に備えるという考え方が急速に広まっていて、リフォームにおいてもエネルギーの自給自足をお考えのお客様は増えてきています。さらに、最近では発電した電気などを蓄えられる蓄電池への関心も高まってきました。

「創電」と「蓄電」を連携させるスマートハウス・リフォームを、ぜひご検討ください。

※1「エネルギー白書 2015」(資源エネルギー庁) 

創電リフォーム:太陽光発電システムで、電気を創る生活へ/蓄電リフォーム:蓄電池で太陽光発電を最大限に活用

住友林業ホームテックのスマートローン実質年利0%キャンペーン

せっかく足場を組むのなら、外壁・屋根の遮熱塗装でさらに省エネ、電気代がお安く!