住友林業ホームテック

住友林業ホームテックとは

1691年に開坑した愛媛県・別子銅山にある銅山備林の経営からスタートし、
以来320余年にわたって「木」と密接に関わる事業を展開してきた住友林業。
当社は、その住友林業グループのリフォーム専門会社です。
「木」を知り尽くした住友林業グループならではの確かな設計力と高度な技術力、豊富なノウハウを活かし、
木造戸建住宅からマンション、店舗、事務所にいたるまで幅広いリフォームを手がけています。

強み・その

リフォームのプロフェッショナル

リフォームエンジニアが営業担当であることが、当社の特徴でもあり強みでもあります。リフォームに精通した技術者(営業設計職)が、お客さまのご要望を直接ヒアリングし、自ら設計プランを作成することで、満足度の高い提案を実現しています。その後、お客さまと営業設計職が練り上げたプランを具現化していくのが工事のプロである工事管理職。専門の職人を管理・監督し、住友林業グループならではの厳しい施工基準を守りながら、臨機応変な対応と豊富な知識を活かして、高品質で魅力的な住まいを形にしていきます。

写真

強み・その

「木」の魅力を最大限に引き出した
プラン作り

住友林業グループだからこそ調達できる良質な無垢材や建材。「木」のよさと活かし方に精通しているからこそできる空間表現。伝統の木材建築工法を熟知しているからこそできる繊細かつ丁寧な工事。「木」という素材の魅力を最大限に引き出したリフォームこそ、当社の真骨頂です。「木」をふんだんに使った、ぬくもり溢れる唯一無二の住まいづくりを実現します。

写真

強み・その

住まいの性能を高める
数々のオリジナル技術

住友林業筑波研究所との共同研究により開発した、数々の独自技術。耐震や断熱、遮音、省エネなど、様々な分野で住まいの性能を高めています。こうした技術を活用することにより、例えば築100年を超えるような旧家・古民家でも、現代的な快適さと古の風情をあわせ持つ理想的な住まいを実現することができます。

写真

強み・その

充実のアフターサービス

リフォーム工事を完了させただけで終わらないのが、当社のリフォーム。お引渡しの際には、工事内容に応じた保証書を発行しており、アフターサービスをお約束しています。さらに、工事の規模によっては、豊富な知識と経験を持った専門スタッフがアフターメンテナンスとして、定期的な巡回と点検を担当。末永く安心・快適な暮らしをサポートしていきます。

写真
会社概要
社名 住友林業ホームテック株式会社
設立 1988年(昭和63年)10月1日
資本金 1億円 住友林業株式会社(東証一部上場企業)100%出資会社
代表者 代表取締役社長 徳永 完平
本社 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目26番地 一ツ橋SIビル8階
事業内容 「住友林業の家」及び一般住宅、マンション、店舗、事務所等のリフォーム業
許可番号 国土交通大臣許可(特-28)第14707号
取引銀行 三井住友銀行
沿革
1988 「住友林業の家」のアフターメンテナンス業務の専門会社として 「スミリンメンテナンス株式会社」設立
1991 「株式会社トムハウス」(住友林業株式会社の100%出資会社)のリフォーム部門を統合し、リフォーム事業に進出資本金を1億円に増資社名を「住友林業ホームテック株式会社」に変更
1995 本社を新宿区西新宿の新宿野村ビルに移転
1997 「スミリンメンテナンス株式会社」新設によりメンテナンス部門を移管しリフォーム専業となる
1998 本社を渋谷区幡ヶ谷の住友生命宝ビルに移転
2000 本社を千代田区九段北に移転
2008 「スミリンメンテナンス株式会社」を吸収合併
2009 本社を千代田区神田錦町に移転