新着情報

ISO9001:2015を取得
~住友林業ホームテック、より品質の高いリフォームを提供~

2017年04月03日
住友林業株式会社
住友林業ホームテック株式会社

 住友林業(株)のリフォーム専門会社である住友林業ホームテック(株) (社長:徳永完平 本社:東京都千代田区 住友林業㈱100%出資、以下、住友林業ホームテック)がISO9001:2015の認証を取得し、3月24日に認証登録証の授与が行われました。顧客重視・顧客満足の向上を原則としているISO9001の認証を受けたことで、同社の品質確保に向けた取り組みに対するより一層の信頼獲得につながると考えます。今後も同社が推進する「ほんもの」の価値リフォームで、より多くのお客様に安心安全なリフォームを提供してまいります。



認定登録証授与式にて
(左)住友林業ホームテック代表取締役社長 光吉敏郎(当時)
(右)一般財団法人 日本品質保証機構理事 福井安広氏

■認証取得の経緯

 住友林業ホームテックは2016年7月に品質マニュアル(ISO9001:2015)を制定。QMS(品質マネジメントシステム)の運用を通じた品質の確保、お客様満足度の向上を目指し、認証取得に向け取組んできました。
 ISO9001:2015では従来のISO9001:2008に比べ、QMSを組織の日常業務に組み込み、QMSの運用と日常業務の遂行が一体化するように要求されています。
 そのため品質マニュアルはISO9001を基に、より日常業務と融合させた内容構成としました。日常業務の中から改善が必要な課題を抽出し、優先度の高い課題に対して原因分析、改善策の実施、結果の評価を行うことで改善活動のPDCAサイクルを回しています。
 そして今回、ISO9001:2015の審査登録機関である『一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)』による4日間の認証審査が実施された結果、本社各部及び東京・神奈川・埼玉エリアの13支店で認証登録をいたしました。

 

 住友林業ホームテックでは今後、本認証の適用範囲の拡大を図りながら、リフォーム・メンテナンス事業の更なる品質向上とお客様満足度向上を目指してQMSの運用を推進していきます。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP