新着情報

「2016年度 グッドデザイン賞」受賞
~木の良さ、安心・安全の住まいを実現する技術及び空間提案等3件~

2016年09月30日
住友林業株式会社
住友林業ホームテック株式会社

  住友林業が提案する木の良さ・特長を活かす快適な空間設計、安心・安全の住まいの実現に通ずる技術提案等下記3件の取り組みが、「2016年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。住友林業グループとしての本賞の受賞は7年連続となります。

  今回受賞した3件は下記の通りです。

  ① 木造商業施設「タリーズコーヒー伊丹店」「イタリアンレストランgrazie」
  ②住宅用熱処理木材製天井材(熱処理木材軒・内装天井材)
  ③耐震補強工法「既存外壁モルタル耐力壁工法(ReFo・Mo・Wall工法)」

  住友林業グループは今後も木の持つ良さを最大限に活かし、常に進歩する新たな技術と当社グループが培ってきた知見を融合し、次世代につながる安心安全で快適な住空間を提案してまいります。

【受賞の概要】

①木造商業施設「タリーズコーヒー伊丹店」「イタリアンレストランgrazie」/住友林業

  オーナーである伊丹産業株式会社(本社:兵庫県伊丹市)より、周囲の景観と調和し、再生可能で環境にやさしい自然素材である木を使った和風の建物にしたいとの要望をうけ、当社が設計、施工を実施。
  本店舗が位置する伊丹酒蔵通りは、伝統的な酒蔵や社寺、町家などが立地し、伊丹の歴史を感じる美しい通りです。街並みとの調和を考え伝統的な町屋をイメージし、木造在来工法を基本として柱や梁などを現しとする真壁造りを採用。高さを抑えた平屋にすると同時に、深い軒下空間と緑地を街並みに提供することで、通りに馴染む美しい建築デザインを実現しています。
  54mある長手方向の南側と北側の壁面をガラスで全面開放することにより、本店舗の北側に位置する大欅が見渡せる、地域の人々に愛される建築を目指しました。 屋根は、地産地消の観点から淡路産いぶし瓦一文字葺きを選定。店内は構造材である木の柱と梁をそのまま現すことで、木の美しさと香りを楽しめる空間としています。

<公開コメント>

  街並みと調和する美しい木造建築である。日本中が同じような景観になってしまった現在にあって、地域の風土や景観と調和しながら、地域に根差した新しいチェーンストアの在り方である。

②住宅用熱処理木材製天井材(熱処理木材軒・内装天井材)/住友林業

  国産杉無垢材の耐久性を上げるため熱処理を施した外部軒化粧材、内部天井化粧材です。室内外それぞれの環境、設置条件に合わせて2種類を設定。外部用は長期間の耐候性を考慮した特殊塗装仕上げとしています。木材を熱処理することで、割れや反りなど木の動きを軽減するとともに、外部環境に適した塗装によって劣化を抑制し、長期の耐久性、耐候性効果が期待できます。室内外の意匠を統一することで、広がりと奥行きのある空間作りが可能です。

<公開コメント>

  ガラスで内と外をしきりながらも、屋内から見ても屋外から見ても連続して美しい。建物の内と外を視覚的に連続させ、効果的に広がりを与えてくれる。

③耐震補強工法「既存外壁モルタル耐力壁工法(ReFo・Mo・Wall工法)」/住友林業ホームテック

  「既存外壁モルタル耐力壁工法(ReFo・Mo・Wall工法)」は、建物の内部を解体せずに、既存住宅のモルタル外壁を利用して、住まいの耐震強度を高めるオリジナルの耐震補強工法です。住友林業ホームテックにて開発し、(一財)日本建築防災協会の技術評価(評価番号 DPA-住技-66)を取得しています。
既存のモルタル外壁を耐力壁化し耐震補強を行う本工法は、①外壁側から、土台・柱・横架材部分に、ベースシート(樹脂製不織布)を接着し、座金付釘で打ちつけ、②補強面にネットシートとポリマーセメントモルタル(モルタル剥落防止材)を塗りこみ塗装仕上げを行う耐震補強工法で、木造軸組み 2 階建て以下の住宅のモルタル外壁仕様の建物を対象としています。本工法では、建物内部の解体を行わず外側からの施工のみで耐震性を向上させることができ、リフォーム時のお客様の負担を軽減します。

■補強工程

<公開コメント>

  既存のモルタル外壁に、外側から施工可能な耐震補強の方法は、今まであまり無かったのではないだろうか。リフォーム時に耐震補強をする場合に、内部を解体して補強工事をする必要がなくなるのは大きなメリットである。耐震補強を簡便にする方法として評価できる。

■「グッドデザイン賞」概要

  「グッドデザイン賞」は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで59年にわたり、デザインを通じで日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は約43,000件に及んでいます。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、優れたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。(http://www.g-mark.org/about/)。

《リリースに関するお問い合わせ先》
住友林業株式会社
コーポレート・コミュニケーション室 佐藤・森永
TEL:03-3214-2270

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP