京都府 O様邸 No.16

三世代がそれぞれ快適に暮らせ、後世に引き継いでいける住まいに。

-耐震性と断熱性を向上させ、太陽光発電や薪ストーブなど省エネ設備も導入-

先祖が守ってきた家を後世に引き継いでいきたいと思いリフォーム。耐震性と断熱性を高め、動線がスムーズな間取りに改善し、家全体の段差も解消しました。またキッチンなど水まわりを新設備に。太陽光システムなどの省エネ対策も実現できてとても満足しています。

  • 1F
  • 2F

 

 

リフォームの見どころ

  • 旧家
  • 耐震補強
  • 自然素材・木質感
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 和室/子供部屋/寝室
  • 外観/エクステリア
建物種別 旧家 リフォーム
部分
LD/キッチン/和室/洋室/玄関/廊下/2階廊下/書斎/寝室/子供部屋/収納/土間/外観
築年数 90年 構造 伝統構法 工事面積 281.06m2
工期 200日 建築形態 戸建て 費用 4,800万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 先祖が残してくれた日本家屋の良さを後世に伝えていきたい。
  • 介護が必要な父のために、使い勝手の悪い間取りや段差を解消したい。家全体の設備を新しくしたい。
  • 土間やお風呂に白アリが発生したため。阪神淡路大震災でひび割れた壁を修復したい。

こだわりストーリー

ダイニング

薪ストーブのあるダイニングは雰囲気が良く、ご主人お気に入りの空間です。

家全体の断熱性能を高めたことで隙間風もなくなり、家中どこに居ても同じ温度で住みやすくなったというO様邸。ご主人は薪ストーブを設けたダイニングがとくにお気に入りで「夜の雰囲気が好きですね。ウイスキーも格別においしく感じます」と大満足のご様子。床暖房も設置し、床材にはウォルナットを採用して快適な空間を実現しました。

リフォームを終えて

担当者のコメント

耐震性・断熱性を向上させるなど
後世に引き継ぐことができる家を実現しました。

京都支店

ご先祖様からの家を後世に残したいというご依頼をいただき、まずは耐震診断を実施。合成接着梁などで構造を補強し、制震ダンパーなどで耐震性を向上させました。断熱性も上げ、動線の良い間取りに改善。家中の段差を解消するなどバリアフリーにも配慮しました。

お客様のコメント

三世代が暮らしやすい住まいになりました。
希望していたことがすべて叶って嬉しいですね。

耐震性や断熱性を上げていただいたおかげで、後世に残る住まいになってひと安心です。動線の良い間取りや床暖房、太陽光とガスのダブル発電、薪ストーブ、バリアフリーなどすべて叶って嬉しいですね。三世代が暮らしやすい住まいになって本当に良かったです。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP