高知県 I様邸2 No.85

お母様の生活を優しくフォローするバリアフリーの家

-母屋と繋ぎ、間取りを変更。段差をなくしたゆとりの空間に-

前回工事をした母屋に引き続き、今回は介護が必要な母の離れをお願いしました。
母屋へと続く廊下を設け、車椅子で行き来できるバリアフリー設計に。寝室とトイレを隣接し、母の介護環境に合う間取りにしたことで私も母も毎日が楽になりました。

 

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • 自然素材・木質感
  • バリアフリー
  • 収納
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
  • 玄関/ホール
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LD/キッチン/寝室/水まわり/ホール・廊下/玄関/収納/ウッドデッキ
築年数 44年 構造 在来木造 工事面積 113.53m2
工期 163日 建築形態 戸建て 費用 2,453万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 母の介護が必要になったため、隅々まで目の行き届く空間にしたい。
  • 母屋と廊下続きにしたい。介護される側もする側も負担が少ない間取りにしたい。
  • 母屋のテイストにあわせてスタイリッシュな空間にしたい。暖かく住み良い家にしたい。

こだわりストーリー

LDK

自然素材を活かした空間は、介護が必要なお母様を癒す快適環境に。

ご高齢のお母様が心身共に健やかでいられるよう、バリアフリーに設計した空間に自然素材を使うことをご提案しました。玄関ホールやLDKのフローリングは、木の香りがするウォルナットの無垢材に。壁には調湿機能や消臭効果もある天然素材の塗り壁材を。また寝室や洗面室、トイレの床材には、滑りにくく歩きやすいコルクタイルを採用しました。その自然素材の機能や質感を活かした空間は、お母様の心と身体を癒してくれる快適な環境になり、日々介護なさっている夫人もご満足なご様子です。

洗面化粧台

トイレと洗面室をワンルームにリフォーム。車椅子対応の洗面化粧台も取り付けました。

車椅子での移動にかかるストレスを少しでも減らすために、洗面室とトイレを一つの空間にし、動きやすいスペースを確保しました。化粧台はアプローチしやすいように下部をオープンにし、膝が奥まで入れられるタイプに。コンセントや照明スイッチもお母様自身で操作できるよう、化粧台の左脇に設けました。床のタイルにはやわらかくて弾力性のあるコルク材を使用し、安全性にも配慮しています。

リフォームを終えて

担当者のコメント

車椅子のお母様のためにバリアフリーに設計、間取りを工夫。生活しやすい環境づくりも心がけました。

松山支店

家中をバリアフリー設計に。寝室の隣に広めのトイレを設けるなど、間取りを工夫しました。またLDや寝室などに自然素材を取り入れ、デザイン性が高く、人に優しい空間を実現。お母様が車椅子のままで洗面できる化粧台などを設け、生活のしやすさも配慮しました。

お客様のコメント

母屋のときも、今回も希望どおりにリフォームしていただき、とても感謝しています。

母屋と離れを繋いだことで、スムーズに母の朝食を運べるようになり、毎日とても楽になりました。またトイレを寝室の隣に設け、車椅子で移動ができるようになったことも良かったです。母も私もお互いの負担が少なくなり、本当にありがたいと思っています。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP