京都府 Y様邸

No.120

二世帯住宅を単世帯へ。明るく暖かいLDをはじめ、1階を中心にした快適な住まい。

-1階LDを開放感あふれる吹き抜けに、2階にはご主人念願のシアタールームを-

両親と住んでいた二世帯住宅を単世帯にリフォーム。建替えも検討しましたが、住友林業ホームテックの営業の方が設計のことをわかった上で提案してくれたこと、耐震技術がしっかりした会社であることをホームページで知り、リフォームに踏み切りました。暗くて寒い1階は、LDをはじめ快適な居住スペースに。2階には主人のこだわりのシアタールームをつくりました。みんなに以前の家とは違ってお洒落になったと好評です。

  • 1F
  • 2F

 

 

リフォームの見どころ

  • 減築・増築・曳家
  • 自然素材・木質感
  • 趣味
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
  • 和室/子供部屋/寝室
  • 玄関/ホール
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LD/キッチン/和室/寝室/水まわり/子供部屋/シアタールーム/階段/廊下/ホール/玄関/バルコニー/吹き抜け/収納/外観
築年数 22年 構造 在来木造 工事面積 180m2
工期 200日 建築形態 戸建て 費用 2,147万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 両親と住んでいた二世帯住宅を単世帯用にしたい。
  • 将来を考えて1階中心に暮らせるようにしたい。
  • 1階が暗くて寒い。

こだわりストーリー

吹き抜けを設けたLDは、暗さや寒さを解消

吹き抜けを設けたLDは、暗さや寒さを解消。
インテリアにはお嬢様のこだわりが。

Y様邸は完全分離型の二世帯住宅でした。かつてはご両親が1階に、Y様のご家族が2階に住んでいました。今回のご依頼は、いまは使用していない1階部分を中心にした単世帯のお住まいにリフォームしたいということでした。
1階は2階に比べ暗くて寒いためLDに吹き抜けを設け、床暖房を設置。LDとキッチンの間にはガラス扉の仕切りを付けました。室内を明るく演出するため、フローリングは明るめのオーク材を採用。2階の廊下には大きめの開口部を設置し、南側の吹き抜け部分には1階にも光と風が届くようにスノコ状の通風床を設けています。
またナチュラルテイストのインテリアは家具から床や壁にいたるまでお嬢様がセレクトしたもの。写真左の黒い壁面タイルは玄関ホールやキッチンにもアクセントとして使われていますが、お嬢様のこだわりが感じられて素敵ですね。

リフォームを終えて

担当者のコメント

耐震診断を実施し、耐震性を強化。
光の入れ方や遮り方も工夫しました。

奈良支店

耐震性を心配されていたため耐震診断を実施。一定の耐震基準はクリアしていましたが、より耐震性を高めるために、筋かいや柱頭・柱脚の金物を設置して構造補強。また大きな間取り変更に伴い、梁の架け替えも行っています。1階LDをはじめ、各部屋の光の入れ方と遮り方も工夫しました。

お客様のコメント

1階中心の住まいになって快適です。
とても満足しています。

居住スペースを1階中心にしたら庭の緑が見えるようになりました。風通しも良いですね。キッチンが広くなり、収納も増えました。2階吹き抜け部分の動線に回遊性をもたせたことで娘の部屋を通らずに、以前と同じ位置のバルコニーで洗濯物が干せるので便利。
主人も念願のシアタールームができて大喜びです。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP