群馬県 M様邸

No.113

2階南向きの部屋をLDの吹抜けにして、通風も採光も良好の住まい。

-1階の畳の部屋を有効に活用。月見スペースなど、わが家の見どころに-

敷地内に新築する予定でしたが、住友林業ホームテックのホームページを見て、リフォームでもこの会社なら父が建てた築35年の家をかなり質の高いものにしてくれると思い、展示場に足を運び、見学会にも参加。2階南向きの部屋を活用したLDの吹抜けや和室の月見スペースなど、いろいろ見て聞いて積極的に取り入れたことで、家族みんなが満足する住まいに。断熱性や気密性も上がったので省エネ化できました。

  • 1F
  • 2F

 

 

  •  

リフォームの見どころ

  • 趣味
  • リビング/ダイニング
  • 和室/子供部屋/寝室
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LDK/和室/洋室/水まわり/ミセススペース/月見・書斎コーナー/ホール/玄関/吹抜け/ウッドデッキ/収納/外装
築年数 35年 構造 在来木造 工事面積 171.83m2
工期 150日 建築形態 戸建て 費用 2,960万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 水まわりを含め、建物全体が傷んできたため。父親が建てた家を残したい。すべての部屋を活用できる間取りにしたい。
  • 「暗い」「暑い」「寒い」を解消したい。電気やプロパンガス、灯油などの光熱費を軽減したい。
  • LDに小上がりの畳スペースがほしい。家族それぞれの収納場所がほしい。

こだわりストーリー

月見スペース

和室の一角に設けた月見スペースは、書斎としても活用できる居心地の良い空間です。

LDに設けた小上がりの和室に、M様が展示場を見て回って気に入ったという月見スペースをつくりました。写真のスペースは、LDにありながら奥まっているので書斎としても活用。またリラックスできる空間なので、とても気に入っていただきました。板の間はなぐり調のフロア仕上げに。造り付けのテーブルの脚は、既存の床柱を再利用しています。

リフォームを終えて

担当者のコメント

和室部分をつなげ、広い空間を確保してLDKに。
家全体の断熱性と気密性も向上させました。

群馬支店

LDKを中心に間取りを変更しました。和室部分の壁などを撤去し、柱はそのまま残しながら部屋をつなげて広い空間を確保しています。また家全体の断熱性と気密性を高めて「夏涼しく、冬暖かく」を実現し、光熱費を抑えられるようにしました。

お客様のコメント

わが家ならではの自慢の空間、お気に入りのスペースができました。

家全体が明るく、暖かく、風通しも良くなりました。
小上がりの和室や月見スペースは、わが家ならではの自慢の空間。ミセススペースは私のお気に入りです。両親の部屋も明るい南向きを確保し、二人の娘たちも帰省したとき使える部屋ができてご機嫌です。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP