香川県 U様邸

No.108

結婚を機に譲り受けた鉄骨造の親の家を新居としてリフォーム。白を基調にしたお洒落なLDKが誕生。

-キッチンは会話の弾むオープンタイプ。一直線の家事動線が働く主婦を応援-

結婚を機に両親が住んでいた鉄骨造2階建ての住まいを譲り受けました。1階は4代続く美容室なので、こちらには一切手を付けませんが、2階は私たちらしく、LDKが一体となった明るくお洒落な住まいにしたいと思いました。私たちの相談に、どのメーカーよりも早く、そして想像以上のすてきな提案をしてくれた住友林業ホームテックにリフォームをお願いしました。

  • 1F
  • 2F

 

  •  

 

リフォームの見どころ

  • 収納
  • リビング/ダイニング
  • 玄関/ホール
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LD/キッチン/寝室/和室/バスルーム/洗面室/トイレ
築年数 17年 構造 鉄骨造 工事面積 161m2
工期 90日 建築形態 戸建て 費用 1,150万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 細かく分かれている間取りを暮らしやすいものに変えたい。
  • キッチンはオープンスタイルにして、会話が弾むようにしたい。
  • 照明や小物などが楽しめるお洒落なインテリアにしたい。

こだわりストーリー

こだわりのインテリアを楽しむリビング

お洒落な照明や小物を楽しんでいただけるよう、白を基調にしたシンプルな空間をつくりました。

U様は家具や照明、調度品などがお好きです。折に触れ購入されていた物も多く、それらを活かしてインテリアを楽しみたいとお考えでした。以前の和室も組み込みながら開放感あふれる空間としたLDKは、白を基調にした内装とし、床も明るい色にしています。早速置かれた赤紫色のソファが、白い空間の差し色となって、インテリアを引き立てています。これからもお手持ちの物を飾りしながら、暮らしを楽しんでいただければと思います。

リフォームを終えて

担当者のコメント

解消できない段差がありましたが、腰壁を立て、空間の楽しい変化として逆に活かしました。

高松支店

鉄骨造であることから、他の床面から約9cm上がっていた和室の段差を解消することができません。そこで高くなった空間の一部に腰壁を立てて、逆に床の高い部分を際立たせ、独立性と床の高さの変化を楽しんでいただけるようにしました。

お客様のコメント

暗く重たい印象のあった以前の部屋が見違えるように明るくなりました。

独立型だったキッチンがオープンタイプになり、キッチンでの作業がとても楽しくなりました。また、キッチンから水まわりに続く一直線の動線は想像以上に快適です。白い内装も家具や小物の色が映えるので大正解でした。すてきなたくさんの提案に感謝しています。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP