神奈川県 U様邸 No.94

LDKを1階から2階に移動させて、光と風が心地良い住まいを実現。

-ご夫婦の寝室は1階に、子供部屋は2階に配置。収納も充実させて-

「段差が多い」「1階が暗くて2階は日当りが良い」という条件の中古住宅を、できるだけ広く、明るく暖かく、風通しの良い住まいにしたいと希望しました。生活の中心になるリビングは2階に、DKは中2階に配置。間取りを上下逆転させたことで、以前の住まいの暗さや寒さを思い出せないほど快適になりました。

  • 1F
  • 2F

 

 

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • 中古を買う
  • 断熱
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 和室/子供部屋/寝室
建物種別 戸建て リフォーム
部分
リビング/DK/寝室/子供部屋/水まわり/書斎/タタミスペース/玄関/勝手口/収納/外観
築年数 37年 構造 在来木造 工事面積 147.39m2
工期 110日 建築形態 戸建て 費用 2,500万円

間取り

  •  
  •  

1F間取り(Before→After)

2F間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 数年前に、中古で購入した家。段差があるので面積が広いわりに上手く活用できない。日当りが悪くて寒い。風通しが悪い。
  • 入居前にリフォームしているが、中途半端な仕上がりで気に入らない。収納部分が少なくて物が散らかりやすく、ストレスを感じる。
  • 成長した子供たちの部屋を作りたい。

こだわりストーリー

勝手口

外階段を活かして勝手口を設置。直接キッチンからゴミ出しなどができる動線を確保しました。

ご主人様のご提案で、元々あった外階段を活かして勝手口を設けました。キッチンの一部をタイル貼りにして、勝手口からそのまますぐゴミ出しができる動線を確保。奥様から「家の中を通らずにゴミ出しができるので助かります」と嬉しい感想をいただきました。たくさん買い物をした後も外階段から直接キッチンに運べるので、とても便利だそうです。

リフォームを終えて

担当者のコメント

2階中心に生活できる「上下逆転」の間取りをご提案しました。

横浜支店

段差を上手に活かして間取りを改善。1階にあったリビングは2階の一番日当りの良い場所に。DKも明るい東側に配置し、子供部屋は必ずリビングを通って行けるように設計。U様のこだわりに対応できるよう、抜ける柱は抜いて、内装は仕上げの色を工夫しました。

お客様のコメント

夫や子供、そして私も家族みんなが大満足のリフォームです。

大空間のリビングは南側に大きな窓を、北側にはインナーサッシを設けたので明るく風通しも良いですね。ダイニングは主人のお気に入りの場所でいつも座っています。子供は自分の部屋ができたので嬉しそう。外階段を活かした勝手口はゴミ出しのときに便利です。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP