静岡県 S様邸

No.111

ワンフロアで生活できるように間取りと家事動線を見直し、老後になってもラクに暮らせる家。

-洗濯物を干せるテラス、キッチンの横には家事室を設け、収納スペースも十分に-

二世帯住宅の両親が使用していたスペースを夫婦二人にあった間取りにしたいと考えていました。友人に誘われて参加した「住友林業の家」のイベントをきっかけにリフォームを依頼。洗濯物が干せるテラスやキッチンのそばに家事室を設けるなど、家事の負担を軽減するプランを提案いただきました。おかげさまで家事動線がスムーズになり、ラクに暮らせるようになりました。

 

リフォームの見どころ

  • リビング/ダイニング
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LD/キッチン/家事室/和室/テラス/洗面室/トイレ/玄関/廊下/収納/外壁
築年数 29年 構造 鉄骨造 工事面積 185.98m2
工期 120日 建築形態 戸建て 費用 1,750万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 両親が使用していたスペースを有効に使いたい。家事の負担が減るような住みやすい間取りにしたい。
  • 家事室を作りたい。洗濯物を洗ってそのまま干せるスペースをつくりたい。
  • 収納しやすいスペースがほしい。水まわりを新しい設備にしたい。

こだわりストーリー

家事室

キッチンからつづく家事室は、楽しく家事ができる、奥様とっておきの空間です。

奥様がかねてより希望していた家事室をキッチンの隣りに設けました。料理の合間にキッチンから離れず、洗濯物をたたんだり、アイロンがけもできるようになりました。造作したカウンターや棚には、お気に入りの小物などを飾って楽しめます。また入ってすぐの左壁面は、料理のレシピやメモなどをマグネットで付けられるクロスにしました。

リフォームを終えて

担当者のコメント

家事の効率を一番に考えて動線を見直し、住みやすい間取りにしました。

静岡東支店

洋室をテラスに変更し、洗濯機と干し場を同じ場所に確保しました。キッチンの横に家事室を設けるためシステムキッチンをL型にしてダイニング寄りに配置。洗面室にも直線で行けるようにしました。玄関には大きな物が収められる収納庫を新たに設けています。

お客様のコメント

家事動線がスムーズになってこれからの生活も安心。間取りも使いやすくなりました。

家事がラクになったことはもちろん、LDが二人にあった広さになったこと。今まで使用していなかった和室がとても使いやすくなったことが良かったです。また冬場、ストーブ一つだけで十分暖かく過ごせるようになったのも、今回リフォームしたおかげですね。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP