三重県 Y様邸

No.110

和室を一つだけ残し、大胆に間取りを変更。人とペットがゆったりくつろげるLDを実現。

-1階に寝室を移動させ、バスルームやトイレの設備を一新-

30年前、父が建てた家なので建て替えせずにリフォームしました。北東にあったLDKは、住友林業ホームテックの提案で南側に移動させ、一つ残した和室とつながる大空間に。2階にあった寝室は1階に、バスルームやトイレのスペースを広げ、設備も一新。ダイニングにはいつも愛犬が落ち着いて過ごせるゲージを造作し、家族の一員として一緒に暮らせる快適な住まいになりました。

 

リフォームの見どころ

  • 自然素材・木質感
  • 収納
  • ペットと暮らす
  • リビング/ダイニング
  • 玄関/ホール
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LDK/和室/寝室/洗面室/バスルーム/トイレ/玄関ホール/玄関/収納/外観
築年数 30年 構造 在来木造 工事面積 149.63m2
工期 137日 建築形態 戸建て 費用 2,556万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 間取りを変更し、LDKを広くて明るい空間にしたい。愛犬のゲージを家族の顔が見える場所に造作したい。
  • 和室をひと部屋にしたい。寝室を1階にしたい。
  • 玄関収納は以前と同じように広くしたい。

こだわりストーリー

構造を強化することで実現した広々としたリビング

人とペットが共有できるLD。家具の配置を決めてすっきりとした空間に。

LDをリフォームするにあたってY様ご夫妻がこだわったのは、愛犬とともに快適にくつろげる明るく広々とした空間でした。ダイニングにはいつでもお二人の顔が見えるように愛犬のためのペットゲージを造作。その隣りには、奥様が大事にされている黒壇のタンスがきちんと収まるスペースを確保しました。また壁面収納やパソコンを置くコーナーなども設けて、室内をより広くすっきり見せる工夫をしています。

リフォームを終えて

担当者のコメント

LDKを大空間にするために家全体の構造を強化。断熱性も高めました。

津支店

LDKを大空間にしたいとのご要望がありましたが、構造上、壁を撤去するのがむずかしい状況でした。そこで家全体を見直し、合成接着梁や耐力壁の新設などで構造を強化。一部はずせない壁はアクセントとして残しています。また以前よりも断熱性能を高めました。

お客様のコメント

建て替えしないで「愛犬とともに過ごせる明るく広いLD」を叶えました。

南側の庭に面したLDは、明るくて広いので、愛犬と一緒に一日中快適に過ごせるようになりました。お客様が大勢いらしたときは、ダイニングと和室をひと続きにして思い思いの場所でくつろいでいただいています。床の段差も解消し、掃除も犬の世話もラクになりました。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP