神奈川県 S様邸

No.106

2階を増築して新たに外階段と玄関を設け、上下に分かれて住む完全独立型の二世帯住宅に。

-2階の子世帯空間は北欧風の明るいインテリア。収納スペースも十分に確保-

結婚以来マンション住まいでしたが、子どもの成長に伴い手狭になってきました。戸建て住宅の購入を検討しましたが、妻から私の両親の家を二世帯住宅にリフォームしてはどうかという提案がありました。両親も若い家族がそばにいてくれたら安心と言いますし、子どもの世話も頼めます。そこで2階を増築し上下分離の二世帯住宅にすることにしました。

 

リフォームの見どころ

  • 減築・増築・曳家
  • 二世帯で住む
  • 収納
  • キッチン
建物種別 戸建て リフォーム
部分
外壁/屋根/LD/キッチン/寝室/和室/子ども室/バスルーム/洗面室/トイレ/玄関
築年数 15年 構造 木造軸組工法 工事面積 112.6m2
工期 120日 建築形態 戸建て 費用 2,530万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 住んでいるマンションが手狭になり、子どもの足音などにも気を使わなければならなくなったので戸建て住宅を検討。
  • 両親が二人で住んでいる実家を増築して、玄関も別々にした完全分離型の二世帯住宅にしたい。
  • 新しいインテリアは大好きな北欧風にしたい。

こだわりストーリー

玄関入ってすぐの広い空間の中央にある収納スペースは、家全体のアクセントに。

2階の玄関と子ども室の間に、ワーキングスペースを確保。大きな収納スペースも設けました。

1階をしっかり補強しながら、その上に増築した2階部分には、将来、二つに分けて子ども室にする洋室と、玄関、エントランスクローク、そして浴室・洗面室を設けました。玄関を入ってすぐの広い空間の中央に、両サイドから使える収納スペースを確保しています。一見、収納場所とは見えないデザインでしつらえおり、家全体のアクセントにもなっています。遊びに来たご友人の注目度も高く、うらやましがられているそうです。壁の一面には鉄板を内部に挟み込み、マグネットが効くようにしました。ご家族の「コミュニケーションボード」として活用していただけます。

リフォームを終えて

担当者のコメント

8年前に住友林業が2階を増築。当時の工事履歴を基に、その2階をさらに増築しました。

神奈川西支店

最初のお住まいは平屋でしたが、8年前に一部を2階建てにする工事を住友林業で行いました。今回は2階を拡張する工事で、詳細な工事履歴を基に住友林業ホームテックが担当。同じグループならではの情報のやりとりが、信頼性の高い工事につながりました。

お客様のコメント

既存の建物をすべて活かす提案や、上下の関係を考慮した間取りの工夫が気に入りました。

他社からは建物の一部を壊して増築する案が出されましたが、住友林業ホームテックの案は建物をすべて活かし、また1階寝室の上がリビングにならないよう間取りにも配慮したもので、とても気に入りました。親世帯との交流も楽しく、暮らしが豊かになりました。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP