新潟県 M様邸 No.90

昔の家の雰囲気を大切にしながら1階中心で快適に暮らせる家に

-階段の配置を変え、間取りを改善。和室は既存の建具を活かして-

両親が建てた家の面影を残しながら1階を中心に快適に暮らせるように依頼。リビングを中心に、コンパクトに間取りを改善したことで無駄な空間がなくなり、住み良い家になりました。和室の欄間や船底天井をそのまま活かしてもらえて嬉しいです。

 

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • 耐震補強
  • 自然素材・木質感
  • 趣味
  • 断熱
  • キッチン
  • 和室/子供部屋/寝室
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LD/和室/キッチン/寝室/洗面室/バスルーム/トイレ
築年数 42年 構造 在来木造 工事面積 132.08m2
工期 90日 建築形態 戸建て 費用 2,060万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 空き家だった両親の家を守っていきたい。両親が建てた家なので、その家の面影を残してリフォームしたい。
  • 1階を中心に生活していける家にしたい。自然素材を使用したい。
  • リビングを中心に広がる新しい空間をつくりたい。

こだわりストーリー

和室

以前の建具を活かしながら内装を一新した和室。リビングとの繋がりももたせました。

ご両親の建てた家の雰囲気を壊さないようにニ間続きだった和室の一室をリビングに変更。隣接する和室は、既存の欄間や船底天井を活かしながら畳やフロア、床の間など各所の内装デザインにこだわって一新させました。また4枚の襖をすべて片側に引き寄せられるようにすることで、リビングと和室がひと続きの空間に。大勢お客様がみえても1階だけで十分おもてなしができるように工夫しました。

リフォームを終えて

担当者のコメント

当社ならではの工法で耐震性能を強化。和室は新旧のバランスを取りながらデザインを一新させました。

新潟営業所

スミリンJEM工法で柱と土台・基礎を強固に接合。合成接着梁工法で梁を補強し、耐震強度を高めました。和室はとくに既存の建具を使用し、新旧の良さを活かした空間に仕上げています。また家全体の断熱性を強化し、バリアフリーにも配慮しました。

お客様のコメント

1階だけで快適に生活ができるようになりました。
和室は昔の面影を残してもらえて嬉しいです。

「1階中心の生活をしたい」という希望が叶って嬉しいですね。とても生活がしやすくなりました。和室は以前の雰囲気を残しながら、縁なしの畳やオークの床材、床の間に丸窓を配置するなど、質の高い内装のご提案をいただき、夫婦共々満足しています。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP