山形県 T様邸 No.79

南北にある庭とデッキテラスが自慢の別荘のような家

-LDを中心に回遊できる便利な間取り。家全体をバリアフリー設計に-

車椅子生活の母がラクに動けるよう、家全体をバリアフリーに設計。LDを中心に回遊できる便利な間取りにしました。LDだけでなく、妹の夢だったデッキテラスからも祖父が作った庭が楽しめます。冬暖かく、夏涼しい、その住み心地を一言でいうならば「快適」ですね。

 

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • 減築・増築・曳家
  • 自然素材・木質感
  • バリアフリー
  • 収納
  • 断熱
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
  • 和室/子供部屋/寝室
  • 外観/エクステリア
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LD/キッチン/和室/寝室/バスルーム/トイレ/デッキテラス/洗面室
築年数 35年 構造 在来木造 工事面積 122.56m2
工期 150日 建築形態 戸建て 費用 2,530万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 現在の家族に合った間取りにしたい。ゆったりくつろげる場所がほしい。デッキテラスを作りたい。
  • 車椅子を利用している母が移動しやすいように段差のないバリアフリーの家にしたい。
  • トイレに行くのが億劫になるほど寒いので暖かい室内にしたい。

リフォームを終えて

担当者のコメント

間取りを見直し、住宅性能も高めて快適な暮らしを実現させました。

福島支店

東側の一部を減築し、家の中心にLDを設けてお母さまが車椅子で回遊できる間取りに設計。家全体をバリアフリー化しました。雪が多い地域のためLDの梁の積雪荷重を考慮し構造を強化。複層ガラス、蓄熱暖房などを取り入れ、断熱性を向上。オール電化の設備も充実させました。

お客様のコメント

車椅子の母も、私たち姉妹も、 ゆとりをもって暮らせるようになりました。

車椅子の母がラクに移動できる間取りになって安心。祖父の作った庭をLDの南側とデッキテラスのある北側のそれぞれから眺められることができ、季節を通して明るく快適な住まいになりました。また壁を自然素材の自然素材に。既存の建具としっくり合っていい雰囲気です。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP