三重県 Y様邸 No.74

明るく広くなった住まいで、8匹の猫と快適に暮らす

-水まわりの移設と細やかな工夫で、光を取り入れ、風を通す-

築23年経ち、特に水まわりの老朽化が気になっていました。
「LDKを広く明るくしたい。外部からの視線を気にせず、光を取り入れたい」と考え、リフォームしました。8匹の猫も快適に暮らせる家になり、ペットともども喜んでいます。

 

リフォームの見どころ

  • 戸建て
  • バリアフリー
  • 収納
  • ペットと暮らす
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
建物種別 戸建て リフォーム
部分
LDK/バスルーム/ユーティリティ/トイレ/収納/廊下/玄関/サービスヤード
築年数 23年 構造 木造 工事面積 164.51m2
工期 91日 建築形態 戸建て 費用 1.934万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 築23年。水まわり全般、とくに台所が気になっていた。
  • LDKを広く明るくしたい。外部の視線を気にせずに、光を取り入れたい。
  • 8匹の猫と快適に暮らしたい。家族の成長に伴って持ち物が増えたので、収納を増やしたい。

リフォームを終えて

担当者のコメント

水まわりの移設で、採光通風を改善。出窓を利用した収納や光を遮らない間仕切りなど、工夫しています。

三重支店

北側をふさいでいた水まわりを移すことで、LDKに風が抜け、光も入るようにしました。お母様のためのバリアフリー、壁厚利用の収納や出窓を使ったペット用物入れ、さらに間仕切りやドアを光が透過する素材やデザインにするなど、さまざまな工夫をしました。

お客様のコメント

広く明るくなり、私たちもペットも大喜び。キャットウォークは、8匹の猫のお気に入りの散歩道です。

水まわりを移すことでLDKが広く明るくなり、驚くほど快適です。光を通す間仕切りや外から視線の入らない高い窓、壁の厚さや出窓を利用した収納など、たくさんの工夫のお蔭ですね。8匹の猫たちのお気に入りはキャットウォークで、今日もうれしそうに歩いていますよ。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP