大阪府 I様邸2 No.56

落ち着いた家具調のキッチンを住まいの中心に。リフォームだからできた思い通りのインテリア。

-収納スペースを十分に確保して、いつもすっきりと整った空間に-

以前、両親のために購入したマンションが空いていたので、リフォームして住み替えることにしました。キッチン中心の家事がしやすいプランにして、収納を充実させ、落ち着いたインテリアにすることが希望です。数社の候補の中から、私の意見をしっかり取り入れながら魅力的な提案をしてくれた住友林業ホームテックを選びました。

 

リフォームの見どころ

  • 収納
  • キッチン
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
建物種別 マンション リフォーム
部分
LD/キッチン/寝室/和室/バスルーム/洗面室/トイレ
築年数 21年 構造 鉄骨鉄筋コンクリート 工事面積 78.27m2
工期 60日 建築形態 マンション 費用 1,514万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 以前両親が住んでいたマンションが、静かな環境で3面バルコニーという好条件なので活用したい。
  • キッチンを中心にして、家事効率がよく、暮らしやすい住まいにしたい。
  • 造り付け収納を増やし、家具を置かずにすむようにしたい。インテリアは好みのダーク調でまとめ、落ち着いた感じに。

こだわりストーリー

全体を家具調のシックなデザインでまとめたLDK

お好みのダークな色調で、インテリア全体をシックにまとめました。

新築マンションへの買い換えも選択肢とされたI様ですが、ご自身の思い通りの間取りやインテリアはリフォームでしか実現できないと考えられ、今回の工事になりました。まず、キッチンを住まいの中心に移動。カウンターやカップボードとともに、全体を家具調のシックなデザインでまとめました。建具もすべてダーク調のもので統一。奥さまがお好みの落ち着いたインテリアに仕上げました。

リフォームを終えて

担当者のコメント

キッチンの移動のため、床下に新たに敷設する配管の経路や納まりを工夫しました。

大阪支店

直張りフロアでも二重床にして配管スペースを設ければ、キッチンを大きく移動させることは可能です。床を上げると天井高が取りにくくなりますが、クロゼットの床下に配管を集中させました。ここは人が過ごす居住空間ではないので低めの天井でも気になりません。

お客様のコメント

間取りも水まわりの設備もインテリアの雰囲気も、すべて気に入っています。

新築マンションに買い換えても、きっとリフォームしたくなると思い、手持ちのものを思い通りにリフォームしました。キッチン中心の間取りやシックなインテリアなど、すべて思い通りです。独立した子どもたちも「ここまで変わるとは」と驚いていました。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP