群馬県 S様邸 No.54

マンションでも暮らしに合わせた思い通りの間取りに。格子スクリーンやウッドタイルでつくりあげた上質なインテリア。

-キッチンは移動して、回遊できるアイランド型に。カウンターで食事もできる-

子どもが小さいときは便利だった和室もあまり使わなくなっていたので、リビングと一体化することにしました。窓がなく独立型だったキッチンもアイランド型にして簡単な食事はそこでできるように変更。木製の格子スクリーンやウッドタイルを使って、マンションでも木のぬくもりを感じることができる落ち着いた雰囲気にしました。さまざまな提案もいただき、やり残したことはゼロ。おかげさまで完璧です。

 

リフォームの見どころ

  • マンション
  • 自然素材・木質感
  • 収納
  • リビング/ダイニング
  • 洗面室/バスルーム/トイレ
  • 玄関/ホール
建物種別 マンション リフォーム
部分
LD/キッチン/洋室/バスルーム/洗面室/トイレ/和室/玄関
築年数 27年 構造 鉄筋コンクリート造 工事面積 74.30m2
工期 84日 建築形態 マンション 費用 1,374万円

間取り

間取り(Before→After)

リフォームのきっかけ

  • 使っていない和室をリビングと一体にしたい。
  • キッチンを移動してアイランド型に。できればそこで食事もできるように。
  • 水まわりはホテルのように一体で広々としたものにしたい。

こだわりストーリー

壁面収納

柱の出っ張りの間を埋めるように壁面収納を確保。収納量もたっぷりです。壁の面がきれいにそろい空間がすっきりしました。

マンションリフォームでは、室内側に出っ張っていて撤去することができない柱や梁をどう扱うかがプランニングの大きなポイントになります。S様邸では、リビングや洋室に、柱の出っ張りの間を埋めるように壁面収納を設けました。大きな収納量が確保できただけでなく、壁面がきれいにそろって空間がすっきりとしました。奥さまからも「あんなにいやだった柱や梁の出っ張りが設計次第でメリットになる。新発見だった」とおっしゃっていただきました。

リフォームを終えて

担当者のコメント

すっきり広々とさせたLDKに、間接照明や木の豊かな素材感で温もりを添えました。

群馬支店

「ロボット型掃除機が自由自在に動ける家に」というご要望にお応えして広々としたLDKをつくり、また洋室もすべて引き戸でつなげて、視線が通り、風が抜けるようにしました。配色にもこだわり、格子スクリーンやウッドタイル、床のチークの色が引き立つように計画しました。

お客様のコメント

提案していただいたものは、すべて私の感覚にぴったり。やり残したことは何もありません。

「シンプルだけれど品のよいもの」という私の感覚に、提案いただくものがすべてぴったりで、とても居心地のよい空間になりました。断熱材を新たに入れたり、二重サッシにするアイデアも大正解。マンションってこんなに快適だったんだ、と改めて感じています。

PAGE TOP

  • 旧家再生研究所
  • 百年のいえ倶楽部

PAGE TOP